TBC京橋駅前店 施術が終わってすぐにお値段の話になったのだけがちょっと残念かな… by シホ

両ワキ脱毛

大阪市在住のシホと言います。三十路突入した、一児の母です。

子どもとお風呂に入っていると、どうしてもムダ毛処理がおろそかになっていまいます。夏になって肌の露出が多くなると「あ!剃り残し!」なんてことが多々あり。まわりに脱毛しているひとも多いし、授乳も終わったし、そろそろ脱毛してみようと脱毛サロンに行くことにしました。

今回行ったのは、TBC京橋駅前店です。京阪京橋駅の目の前にあります。JR京橋駅からも徒歩5分ほどです。

分かりやすい場所ので、土地勘がないひとでもすぐにたどり着けます。きれいなビルの8階にTBCの店舗があります。

■お店の雰囲気

siho_tbc_kau-se3中に入ると、受付とソファが4つあります。間接照明で落ち着いた雰囲気です。

家具は白とダークブラウンで、高級感もあります。店舗に入るとすぐ店員さんが出てきてくれます。ソファに座っていると、つぎつぎにお客さんが入ってきました。

TBCは脱毛だけでなくフェイシャルエステボディエステもしているので、20代後半~40代くらいの落ち着いた女性客が多かったです。

しばらく待っていると、個人情報や肌の調子などを書くシートを持ってきてくれました。アンケートとあわせて、合計3枚記入します。机がないのでちょっと書きにくいです。

待合には、雑誌がたくさん置かれています。水のサーバーもあって、自分で取って飲むことができます。
 

■カウンセリングルーム

カウンセリング用紙への記入が終わると、カウンセリングルームへ通されます。机といす、そしてベッド、モニターがありました。広めのカウンセリングルームで、ゆったりと話を聞くことができます。

まず、カウンセリング用紙に書いたことの確認をしていきます。脱毛しようと思ったきっかけや、これまでの脱毛経験などを聞かれます。

このとき、今日施術しようと思っている箇所の毛の状態も聞かれますが、実際に体を見せると言うことはありませんでした。

次にTBCの脱毛について教えてくれます。TBCは、3種類の脱毛を受けることができます。スーパー脱毛、スーパーライト脱毛、ライト脱毛です。


スーパー脱毛は毛根を直接処理する脱毛方法です。これにより、毛が毛根ごとなくなります。毛根ごとなくなるとその後毛は生えてきません。永久脱毛なのです。

ライト脱毛は、毛穴の黒いぷつぷつに反応する光を照射して、毛を細くしするっと抜けて、いずれ生えてこないようにするタイプの脱毛です。


それぞれの脱毛についてのメリット、デメリットも話してくれました。

スーパー脱毛のメリットはなんといっても「永久脱毛」という点です。逆にスーパー脱毛のデメリットは「痛い」ということと「高い」ということ。

「スーパー脱毛は、一本ずつ毛を処理するので『痛い』です」と担当者さんが言い切りました。「そんなに痛くないでしょ~」と思って施術を受けると、その痛みに驚くほどに痛い、と何度も言われました。「これから体感してもらいますので、覚悟しておいてくださいね」とも。

さすが毛根から、まさに「根絶やし」にするのだから、痛い思いもしないといけないのだと腹をくくりました。

一本ずつ処理するスーパー脱毛は、高いそうです。

TBCのスーパー脱毛は1分間で○○円という料金形態だそうです。施術箇所が広く、毛が多い場合は当然抜ききるのに時間がかかるので、料金も高くなるそうです。全ての毛をスーパー脱毛で処理すると、部位の広さにもよりますが10万~50万くらいかかるそうです。

ライト脱毛はもっと安く、そして痛くない施術ですが、永久脱毛ではないので脱毛完了して数年したらまた生えてくる可能性があるというデメリットがあるそうです。

TBCでは、このスーパー脱毛と、ライト脱毛を組み合わせたスーパーライト脱毛をしてくれます。

太い毛、目立つ毛はスーパー脱毛で毛根から確実に処理し、細くて目立たない毛はライト脱毛を施すのだそうです。

組み合わせることで、安く確実に毛を減らすことができるとの説明でした。スーパーライト脱毛だと部位にもよりますが3万~6万ほどだそうです。

今回施術を受けるのも、このスーパーライト脱毛です。初回限定プラン「Lパーツ1500円、スーパー&ライト脱毛」を利用して、ひざ下を施術してもらうことにしました。一通りカウンセリングと脱毛について教えてもらったあと、お金を払います。

その後、施術室へと通されます。

■施術室へ

施術室は広めの個室です。隣の部屋とは壁がありますが、天井部分があいているので隣の会話もすこし聞こえてきます。

白を基調とした清潔な部屋です。小物を置いて、ズボンをぬいで、タオルケットを腰当たりにかけて横になって待つよう指示されました。

部屋には施術のための機械が2つおいてありました。スーパー脱毛と、ライト脱毛の機械です。ライト脱毛の機械には、バーコードの読み取り機のようなヘッドがついていました。

ベッドには不織布のような薄いカバーがかかっていました。ジェルを塗るので、それが落ちたら、カバーごと取り換えるのだと思います。ベッドはさらっとしていて清潔感がありました。

タオルケットやベッド、床には汚れもありませんし、毛なども落ちていません。簡単な部屋ではありますが、施術室は全体的に清潔感があります。高級サロンとまでは行きませんが、施術を受けるには十分な綺麗さ、広さです。

しばらく待っていると担当者が戻ってきて、いよいよ施術開始です。まずスーパー脱毛です。

「痛いですよ」と言われたので覚悟をしていましたが、確かに痛い!

輪ゴムを肌にあててパチンとしたときのような痛みが走ります。毛抜きで毛を抜いた時の2倍くらいの痛みでしょうか。太くてしっかりしている毛を、毛抜きで思いっきり抜いたような痛みです。

痛みの感じかたは人それぞれだと思いますし、担当者さんも「それほど痛くないって人もいます」と言っていました。私にとっては「我慢できないほどではないけど、やっぱり痛い」という痛みでした。

初回限定プランでは6分間スーパー脱毛してくれるのですが、6分の間で痛みに慣れるということはありませんでした。

痛みをやわらげるためか、世間話をしながら施術が進みます。おしゃべりしながらも、手元は一本ずつ丁寧に施術してくれるのが分かります。6分は思っていたより早かったです。

本契約すると、1回の施術で8分間このスーパー脱毛をしてくれるそうです。

初回限定プランでは片足だけの施術でしたが、本契約後は自分で施術する時間を8分間のうちであれば好きに決めることができるそうです。例えば、右足4分、左足4分とか、右足が目立つ毛が多いので、右足6分、左足2分とかです。

スーパー脱毛が終わると、電気シェーバーを渡されました。スーパー脱毛はある程度毛が生えてないとできないのですが、次に行うライト脱毛は毛が生えている状態ではできません。そのため、シェービングするのです。自分でシェービングするよう言われるので、自力でシェービングしました。

ライト脱毛はまずジェルを塗ります。冷たいジェルを施術する箇所にひろげて、ライトをあてていきます。サングラスを貸してくれるので、ライトはまぶしくありません。ライト脱毛は痛みありません。温かい感じが、じわりとひろがるだけです。さきほどスーパー脱毛した箇所も、ライト脱毛の光をあてていきます。

スーパー脱毛した部分が痛むようなことはありませんでした。ひざ下をすべてライト脱毛しても、5~7分ほどでした。

ジェルは終わったところからふき取ってくれますが、さきほどスーパー脱毛したところだけジェルは残したままです。冷却のために、しばらくそのままでした。ひんやりとしたジェルが気持ちいいのですが、背中とか胸元の施術だったら寒いだろうなぁと思いながら休んでいました。

5分ほど休むと、担当者さんが戻ってきて施術終了です。服を着てカウンセリングルームへ戻るよう言われます。

■施術後の勧誘

カウンセリングルームに戻ると、勧誘…とまでは行きませんが、お値段の話をされました。

このプランなら入会金12000円が無料になります、スキンケア商品も無料でついていて非常にお得です、といった話でした。たしかに安いのですが、それでも3万以上しています。私は持ち合わせがないことと、お値段がお値段なので、家に帰って主人と相談してきますと伝えました。

それ以上ゴリ押しされたり「いまここで契約してください!」とか言われることはありませんでした。「それでは後日かならず、ご契約いただく場合もいただかない場合もお電話ください」とのことでした。

全体的に気持ちのいい対応でしたが、施術が終わってすぐにお値段の話になったのだけがちょっと残念かな…と思ってしまいました。
 
施術した箇所については、施術直後、スーパー脱毛した箇所が虫さされのように赤くぽつぽつと腫れていました。

それも数時間すると赤みが治まってきました。痛み、かゆみもありません。

3日後、スーパー脱毛したところは赤みも完全にひいて、探さないとどこがスーパー脱毛したところか分からないほどになりました。

スーパー脱毛したところは、全く毛が生えてきません。

他の部分は3日経って、ちらほら毛が生えてきました。スーパー脱毛したところはもう生えてこないということなので、ライト脱毛した部分がどれくらい毛の変化があるのか楽しみです。

※このレビューの提出日は2013年11月19日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る