お腹 脱毛

ワキだけなく「お腹」も脱毛サロンがおすすめです。

ただでさえ面倒なムダ毛処理。お腹は、まだ楽な方ですが、少しでも自己処理の手間を減らすために、なるべく脱毛サロンに通って綺麗にしてもらった方が良いです。夏になると水着を着る機会は増えますし、今のうちに脱毛しておくと、次の夏にはスッキリできますよ。

大手脱毛サロンが現在開催している格安キャンペーン一覧

ポイントサイト用
>>接客に自信ありのミュゼプラチナム<<

美肌脱毛
>>安さに自信ありのジェイエステ<<

19部位から選べる脱毛
>>気軽に通えるTBC系列のエピレ<<

両ワキ脱毛
>>終わりのある脱毛が売りのTBCエステ<<

お腹の脱毛はへそ周りも含める?

一般的に、お腹の脱毛と一口に言っても、お腹全体と、おへそ周りでは、なぜかパーツが別々に区切られています。複数の範囲がセットになっている脱毛サロンのキャンペーンであれば何の問題もありませんが、1つしか部位が選べないコースの場合だと、お腹の脱毛をしてもらいに行ったのに、おへその部分だけは脱毛してもらえなかった…といったことがあるかもしれないので注意しましょう。

お腹のムダ毛はカミソリで剃っていると目立ってしまう。

お腹という部位は、とくにカミソリなどで処理した場合に、ムダ毛が目立ってしまう箇所でもあります。カミソリで自己処理をする場合は、毛の断面が浮き出てしまうことで、より太く毛が見えてしまうので、やはり早い段階で脱毛サロンに行って施術をしてもらいましょう。また、何度も剃ることで皮膚が削られていってしまうので、お肌にもよくありません。

だからと言って毛抜きはダメですよ。

カミソリがだめなら、毛抜きを使えばいいじゃない。と考える人は危険です。なぜなら、毛抜きを使った自己処理こそが一番危ないからです。毛を抜くとさらに屈強な毛が生えてきますし、最悪の場合、その屈強な毛が毛穴の中に埋まってしまう可能性があります。

お腹の脱毛をする上での賢いサロンの選び方

まず第一に重要なのは、近くに店舗があるかどうかということ。上記に並べた大手脱毛サロンの場合は、全国にお店を構えていることから、地方在住の方でも、どこかしらの店舗が見つかることでしょう。お腹の脱毛をする場合は、何度か脱毛サロンに通う必要が出てきますので、できるだけ近場のお店を選びたいですね。

接客の質も重視すること

脱毛サロンによって、大まかに接客レベルが違います。何度も通うことになるわけですから、なるべく居心地の良いお店を選びたいものです。当サイトでは非常に多くの脱毛サロンの体験談を掲載しておりますが、やはりサロンによって接客レベルに大きな違いがありますね。ミュゼやTBCは評価できるものの、その他のエステは店舗によって当たりハズレが大きいような気がします。

脱毛の効果はほぼ同じ

一部を除いて、どの大手脱毛サロンも脱毛の効果は似たようなものです。逆に言えば、どこを選んでもある程度の効果を得ることが可能です。お腹の脱毛に対応していれば、どのサロンでも似たような毛の減量を体感することができます。

TBCの場合は少し異なる

エステティックTBCでは、一般の脱毛サロンと違った「電気脱毛」という分野も取り扱っています。TBCの謳い文句では、これを「終わりのある脱毛」と言っていますが、たしかに一般的なサロンが用いるフラッシュ脱毛の施術とは内容が異なっており、毛穴に直接電流を流すという方法です。痛みに弱い人には、まずオススメできませんが、TBCではフラッシュ脱毛について対応しておりますので、TBCを選んだからと言って、電気脱毛しか受けられないということではありません。

関連記事

ページ上部へ戻る