ミュゼ春日部店 こうやって薄くなっていくのかなという確かな手応えを感じています。by 梅ちゃん

ミュゼ

専業主婦42歳の梅ちゃんです。前回11月の終わりごろに1回目の脱毛処理をしてもらいました。

2週間ほどで効果が感じられて薄くなり、ほとんど目立たない時期が1ヶ月くらい続きそのまま正月の温泉旅行にも行ってしまいました。水着はダメしょうが、人が近寄って見るわけではない温泉ならOKくらいの状態でラクチン!と思いましたよ。

▽前回のレビューはこちら
ミュゼ春日部店 5ミリくらい生えたかと思う10日目くらいから「ん?毛がまばらになってきているような」by 梅ちゃん

やはり、たった1回の施術ではずっと効果が続くはずがなく…

さすがに1ヶ月半後にはもうかなり生えてしまいましたが、冬という事もありそのままお手入れは一切せず放置していました。それでも、なんだか以前のように濃く生えそろってはいないような気がします。毛先もチクチクしない細い状態なので余計何もしたくなくなります。

ほぼ2ヶ月後の1月末頃に2回目の予約をとり、行って参りました。余談ですが電話してキャンセル待ちでやっと予約がとれたのです。キャンセル待ちをしないで普通に予約を待っていると4ヶ月後くらいになってしまいます。私の希望が平日の昼限定だったからかもしれませんが。

前回同様、施術時の流れはこんな感じです。

さて今回も前回とは違うスタッフでしたが、マスクをしていたので顔はあまり分かりません。しかしマツエクばっちりの可愛らしい雰囲気の方でした。もう同じ人がやってくれる訳じゃないのが分かったのですが、エステテシャンの綺麗さのバリエーションを観察するのも楽しみの一つです。

待合場所で待つことも無くすぐに今日の体調や薬の服用、10日前後の予防接種の有無など一連の確認の後、部屋に案内されました。今回は「5」の部屋で、脱毛処理する部屋がドアのある5つ、カウンセリングがドアの無い2つの小さな部屋という感じに見て取れました。

着替えに少し手間取りました

前回と同じような4~5畳ほどの白い壁の部屋で、「本日はワキで宜しかったでしょうか」という確認の後、スタッフは退出。

荷物や服をロッカーに入れ、下着の上から青いタンクトップに着替えていると、完全に着替え終わらないうちにスタッフが来てしまいました。なにしろ厚着していたもので。

でも「大丈夫です~」と言ってそのまま入ってもらいました。また、手に透明の容器に青いツブツブが入ったジェルを持っていました。あのツブツブはもしかして子供の冷えピタに入っている“冷却ツブ”と同じものかしら、と思いましたがハッキリしたことは分かりません。

今回は聞かれませんでした!

今回もベッドに横になると目に不織布をかけてもらいゴーグルをかけ、上からタオルをかけてという厳重な保護です。

そして腕をバンザイで挙げワキを出し、消毒、シェービングをしてもらいました。この後またあの冷たいジェルを塗ってもらうのですが、今回はなめていたので前回よりウワー冷たい!と思いました。声には出しませんでしたが。

この間、スタッフに「前回効果は感じていただけましたか?」と話しかけられ、「はい」と言うと「ありがとうございます~!」と言われ、「しばらくお手入れラクでしたよね?1ヶ月くらいはラクになる時期があって、また生えてきたと思います。それは前回処理した所とは違うところが生えてきているんですね。それを繰り返していってだんだんラクになって来ます」という様なことでした。

今回は、「他に気になるところは…」とは言われませんでした。

生理前だからちょっと敏感肌になっていたかも?

照射が始まって、またしても赤い閃光が目に入ってきました。いくら目をしっかりつぶっていても見える光なので、よほど強いのだと思います。全然周りの様子が見えないので、エステティシャンの方がどういう風に目の保護をしているのかわかりませんが、なんとなく気になります。

ところで今回、前より少し痛みが強くチクチクと感じました。油断していたからか、生理前で敏感になっていたかもしれません。それでもその瞬間(たぶん片方10秒~15秒くらい)だけで、すぐに痛くなくなるし、ジェルを拭き取ったあと脇に冷たいタオルのようなものを挟んで冷やすので無感覚になります。

冷やしている間は次の予約の事について聞かれ、そのまま予約を取りました。無駄な時間をとことん省いているのだなあと思います。

おすすめのローションはちょっと高いかな…

終了後ローションを塗っているらしいのですが、あまり分かりません。これは専用のローションで、これを塗っていると肌が保湿され柔らかくなって脱毛効果が出やすいとの触れ込みです。

そういえば、次の予約を取る話の中で「保湿を頑張って下さいね」と言われました。前回も言われましたが、専用ローションを買ってもいないしワキにローションを塗るという習慣が無いもので全くしていませんでした。ワキは冬でも汗ばんだりするし、お風呂の時以外にワキを出すこともないし。

しかし次回は、友人紹介キャンペーンでヒザ下も一回だけお試しサービスで出来るので、スネはいつもカサカサだからやらなくちゃなるまいなという気がしました。(私は友人の話をきっかけにミュゼに行くことにしたもので、紹介した側された側両方にサービスチケットがもらえます)

なので「ローションは何でもいいんですか?」と聞くと、「大丈夫です。でもこちらの専用ローションですとお手入れの直前でも直後でも使っていただけるんですが、市販のものだと直前には使えないので注意してください。こちらでのお手入れ後に塗っているローションです。受付に置いてありますから試しに使ってみて下さい」との事。たしか1本2千円したよな…と思いつつ説明を聞いていました。

絶対に掻いちゃダメですよ!

また、注意事項として「家で違和感があった時に皮膚を掻かないで下さい」と言われました。掻いてしまうと色素沈着の原因になってしまい、その箇所はお手入れ出来なくなるので、冷やすようにして下さいとの事。でも特に違和感はありませんでした。

高いなりに質は良さそう

全部終わってからベッドから起き上がると脇の下がすごく冷たくなっていました。前回より多く冷やしていたようです。

着替え終わって受付に戻ると、さきほど言われたローションのテスターが待合い場所に置いてあったので少し手にとってみました。さっぱりしっとりの使用感で香りもさわやか。見た目はジョンソン&ジョンソンのベビーローションに似ているけれど、べたつかずすぐになじむ感じです。欲しいような気もしましたが200ml2,100円というのは私にとってなかなかいい値段です。

さすがミュゼさんでした。

すぐに先ほどのスタッフが来て、次回の予約(2ヶ月あけてとの事ですが、5月でした)確認と、「ローションはどうしますか?」と聞かれましたが、今回はやめておきますと伝えるとそれ以上売り付けるような事もありませんでした。

「他に何か疑問や不安な事があれば何でも聞いてくださいね」と優しく感じよく言われ、帰り際やはりふかぶか~とお辞儀をしてくれました。入ってからお店を出るまでは30分ほど。短い時間で合理的に進めつつも、事務的に処理された感じが無いのがエライなと思います。

脱毛2回目の効果を発表!

帰ってから家で見ると少し赤みが残っている気もしましたが、それほどでもなく、ヒリヒリや違和感も無くてよかったです。

そしてまた2~3日で毛が生えてきて、1週間くらいすると5ミリくらい生えましたが、少しずつまた毛が「とれていく」のが分かりました。1週間~2週間の間くらいで、お風呂で見るたびに少なくなっていくのが分かります。

2週間後にはほとんど無くなってきました。

「とれる」ペースが早いと最初は思っていましたが、良く考えるとあまり変わらず、前よりもとれた後の残りが少ないのだなと。一回目の2週間後は8割くらいとれたかなと思いましたが、今回は9割方、というより目立つ毛は数えるくらいです。

▽次のレビューはこちら
ミュゼ春日部店 絶対に嫌な態度は出さないという教育が徹底されているようです。by 梅ちゃん

こうやってどんどん薄くなっていくのかなという、確かな手応えを感じています。

※このレビューの提出日は2014年2月11日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る