ミュゼ春日部店 10日目くらいから「ん?毛がまばらになってきているような…」by 梅ちゃん

ミュゼ

前回無料カウンセリングを受けてきた、専業主婦42歳の梅ちゃんです。いよいよ一回目の施術を受けに、再び「ミュゼ」に行って参りました。

今回は二回目とあって、冷静に受付にいらしたスタッフの方々のお顔を拝見しました。前回は緊張していたので全員が美女に見えていましたが、失礼ながら全員が美女という訳でもありませんでした。どうやら受付専門という方はおらず、全員がエステティシャンのようです。

▽前回のレビューはこちら
ミュゼ春日部店 かなり教育やシステムが計算され徹底されている印象でした。by 梅ちゃん

カウンセリングの時とは違う方みたいです

受付のソファーで待つこと数秒、呼ばれて立つと前回と違う方が担当でした。

また無料カウンセリングをしてくれた方かと勝手に思っていましたが、前回の方よりもっと若そうな、あまりエステティシャンには見えない学生さんのような方で、大丈夫かな~と思ってしまいました。

本日の体調・薬の服用、予防接種の前後10日間の予定などを確認されてから、小部屋に案内されました。途中、5つくらいの同じようなドアがあり、私は一番奥の「1」の部屋へ。
縦長で5畳くらいの白い壁の小部屋で、脱毛機器らしきものとロッカー、病院の診察台のようなベッドがありました。

ドキドキですね!

「本日はワキで宜しかったでしょうか。」との確認の後、「着替えの仕方は分かりますか?」と聞かれたので「いえ、初めてなので」と言うと「あ、それでは…」と説明を受けました。ブラジャーを付けたままタンクトップに着替えて、荷物はロッカーに、履物もスリッパに替えるとの事です。最後に「ドキドキですね!」と言われました。雑談のようにして、ほぐしているのかなと思いました。

イトーヨーカドー春日部店でミュゼを体験。

ここは、もっと広い部屋を厚手のカーテンで仕切っているだけらしく、着替えている時は隣の人の声が丸聞こえでした。
「他に気になる箇所はないですか?」というスタッフの質問に、私より年若そうな女性の声が「気になるところだらけですよ~!」と答えていて、「今後ボーナスが出たらやろうかと…」と言うと、スタッフが「ボーナスが出る前に一回分払って貰えれば、予約をとってすぐに始められますよ。ボーナス出るって分かっているなら時間がもったいないですよ。2ヶ月以内に払っていただければ大丈夫なので」という会話。

ああやっぱり勧誘は無いと言っても「他に気になる所」というフレーズで自然にやりたい気持ちを引き出しているのね~。

その後「全部ツルツルだとホントに楽ですよ~。」とのスタッフの言葉に、女性客も「ホントいいですよね~。どこに出ても恥ずかしくないっていうか、自信持てますよね!」と言い、「そうそう!自分じゃないみたいな感じがしちゃうんですよね~!」と随分盛り上がっていました。

そんな、私に聞かせたいのではなかろうかというトークを聞きながら、小部屋内のロッカーに着替えと荷物を仕舞い、靴をスリッパに履きかえました。お店のタンクトップを来て待ちの体勢になったとたんにノックがあり「お客様~ご準備のほうはよろしいでしょうか?」という声が。「大丈夫です~」と言うと、透明のジェルが入った円筒状の容器その他を持った先ほどのスタッフが来ました。

また聞かれましたが・・・

まず施術用のベッドに寝るように言われ、横になったとたんに「他に気になる箇所は無いですか?」と聞かれました。アラやっぱり聞かれた。前回のカウンセリングでも聞かれたのにと内心思いました。

「まあ…膝下ですかね~」とまた正直に答えてしまう私。「どうしてされなかったんですか?やっぱりドキドキですものね~」等と雑談めかしているものの、やっぱりコースを勧められている感じはしました。

「まあお金があったらそのうちやろうかな…と」と言うと、「そうですよね~。でもまたお時間がかかってしまいますよね。…何度もミュゼに来て下さるのはうれしいですけど」と最後はお互い意味不明に空気を濁すような笑いをして、その話はそれ以上しつこくは言われませんでした。

これってマニュアル通りなのかな?

そんな話をしつつも作業は手際よく進んでいました。まず目を光から保護するため顔に不織布を乗せ目にタオル、更にゴーグルを装着。それまで天井の照明がやけにまぶしかったので、隠してくれて落ち着きました。

「では腕をバンザイしてください」で腕を挙げてワキを開く体勢にすると、「はい、ありがとうございます」と言われました。この「ありがとうございます」はいつも何かするたびに言っていました。マニュアルどおりなのでしょうが、悪い感じはしないけれど妙な感じです。

アルコール消毒をして「ヒリヒリ感とか大丈夫ですか」と確認され、電気シェーバーらしきものでシェービングしてもらっていると「とてもきれいに自己処理されていますね、いつされて来たんですか」と言われたので「き、今日です」と恥ずかしながら答えると「あ、ありがとうございます~」とまた言われました。

「長いとやりにくいとかあるんですか」と訊くと「やはり長いままですと、ワキだけならまだいいんですが、ヒザ下など全身多くの箇所やられている場合、シェービングで時間をとってしまい、予定の箇所がやりきれないという場合があります」との事でした。

実際の照射は肌よりも目が心配?

その後、「ではワキにジェルを塗っていきますね」「とっても冷たいですよ~」と2回くらい念を押されました。そんなに冷たいのかと怯えていると、冷たい事は冷たいけれど、直接氷を当てられているという程でもなく大丈夫でした。飛び上るほどびっくりする人もいるのかもしれません。「大丈夫ですか~」と意外そうに言われました。

塗り終わると、「照射していきます」とのこと。

何も見えないので想像でしかありませんが、ジェルを塗った上からバーコード読み取り機のようなものがワキの肌に当てられ、「それでは光当てて行きま~す」という声と共に赤い点状の強い光が目に飛び込んで来て、照射が始まったのが分かりました。

目をつぶっていて目の上に不織布やタオル、ゴーグルをしているにも関わらず、見えてしまう程の光とは、肌がどうというより目が大丈夫かしらと思ってしまったほどです。

ゴムで弾かれる痛みなんかよりも、もっと弱い感じ

その機器が、ワキに沿って点々と当てられながら上下していました。15~20回くらいはやっていたかと思います。機器の動きと共に、ほんの少しチクチクというか、ピリピリ…という程度の痛みがありました。

「お痛み大丈夫ですか?ゴムで弾かれたような、少しの痛みはあると思うんですけど」と言われましたが、痛みという程のものでもないし、我慢できないという感じは全くありませんでした。

例えて言うならセロテープを腕に貼ってゆっくり剥がす時の5分の1くらいの肌感覚です。痒くもないし肌が熱くなったりもしませんでした。

最後に注意事項をいくつか教えていただきました。

照射が終わってからジェルを綺麗に拭き取られ、冷たく湿った布か何かを脇に挟み、数分冷やされました。冷やされたからなのか、肌が荒れたとかヒリヒリしたという感じは全くありませんでした。

流れるように行われる作業の間、ずっと色々な説明をされていました。

毛の生える周期について「今出ている毛は全体の3割ほどで、あとの7割は肌の下に隠れていて、もし全部出ていたらゴリラ状態だっていう話ですよ。」

「今処理している部分も、すぐはあまり変わらないと思います。効果が一番わかるのは2週間後くらいなんですが、また生えてくるので、がっかりしないで下さいね。またこれを何回か繰り返してお手入れして行きますから、お時間がかかるんですね

「お肌の状態がデリケートになっていますので、自己処理は2~3日しないで下さい」など、全部細かくは覚えていませんが、だいたいこの様な事でした。

最後に「今日はお風呂には入らず、シャワーのみにしてください」と言われ終了でした。

スタッフの方は退出。着替えて受付に戻りました。着替え中、また隣の声が丸聞こえでしたが、施術中は全く気になりませんでした。やはりこちらに集中していたのだと思います。

1回目からまさかの結果に!?

着替える時、ロッカーに鏡があったのでワキを見てみました。全体に毛がほんの少し黒い点のように残っていて、赤く腫れる等も無く、自宅で剃った施術前と変わったところはありませんでした。

あまり変わらないと言われて分かっていても、なんとなく残念です。施術自体は20分くらい、店に入ってから出るまでは30分くらいでした。

1週間経っても効果が無かったのに突然・・・!

その後ずっと自己処理をしないでいると、再びいつものように毛が生えてきて、1週間経ってもやはり効果は感じられません。

ところが、5ミリくらい生えたかと思う10日目くらいから、「ん?毛がまばらになってきているような」という感覚になってきました。

その後数日間、お風呂でシャワーを浴びている時にじっと観察してみると、1・2本毛が「とれていく」のが分かりました。毛根から抜けるというのではなく、生えてきた部分が途中で少しずつとれている様なのです。

一気に除去が進んだのは一体どういうこと?

効果が一番感じられると言われた2週間後は、「エッこんなに無くなっている」と驚くほどになりました。まだ毛は残っているのですが、8割方とれているような気がします。肌はなんともないのに毛だけに何がしかのダメージがあるなんて、どういう事になっているのでしょう。

▽次のレビューはこちら
ミュゼ春日部店 こうやって薄くなっていくのかなという確かな手応えを感じています。by 梅ちゃん

このように取れていくのがどのくらい続くのか、今後生えるはずの毛がどのくらい処置すると薄くなって来るのか、経過が楽しみになって来ました。

※このレビューの提出日は2013年12月12日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る