ミュゼ春日部店 かなり教育やシステムが計算され徹底されている印象でした。by 梅ちゃん

ミュゼ

埼玉県在住、専業主婦の梅ちゃんです。子供が小学校に入り少し自分に余裕が出来たのと、ママ友との話は美容情報が多く、わりとみんなエステ脱毛しているという事を聞いて自分も興味を持ちました。

その中の一人が通っている「ミュゼ」が、キャンペーン中で両ワキ600円と聞いて、なんでそんなに安いのかと疑問を持ちつつ、それくらいなら試してみようかと行ってみることに。WEB予約して、まずは無料カウンセリングへ。エステは初めてで緊張しました。

私が行ったのはミュゼのイトーヨーカドー春日部店です!

友人も行っていて自宅から一番近い、イトーヨーカードー春日部店に行ってきました。春日部駅西口から徒歩5分。馴染みのない雑居ビルに入るのと違って敷居の低さはありましたが、入口に何も目立つ案内板のようなものが無いので、知らないとミュゼが入っている事は分かりません。

エレベーターを5階で降りて左側の100円ショップの後ろにあり、入口外観も明るく上品な印象。扉も無いので何の抵抗もなく入れて良かったです。

印刷してきてって言われたのに…

入ってすぐの受付カウンターに、いかにも美に抜かりなしといったまとめ髪が美しい女性スタッフが4人。若干威圧感を感じつつ予約で来たと名前を告げ、WEB予約の紙を出して渡そうとすると、見もしないで「それはけっこうです」と優しく言われました。

印刷していかないとWEB割引が受けられないとHPに書いてあったので、なんだかな、と少し思いました。あるという事が分かればそれで良かったのかもしれません。

店内は白を基調として、狭いのだろうけどそれとは感じないような明るさ清潔感があります。

そちらでお待ちくださいと示された待合場所は、角隅にソファーがあるだけの最小限のスペースで、すでに4~5人の女性が待ち状態で座れるところは少なかったです。

まずはIT機器の説明から

意外と待つのかなと思っていたら、座ったとたんに呼ばれて案内していただきました。
案内の女性スタッフはやはり清潔感があり、完璧な形の眉毛とマツエクを美しくつけてお人形さんのような目がぱっちりした愛らしい方でした。

真っ白い壁で仕切られた二畳ほどの、やはり白い机とイス二つがあるだけの小部屋に通されました。狭いと言っても空色のミュゼのポスター等が貼ってあり、明るい印象で居心地の悪さはなかったです。

最初からスタッフが説明してくれるのかと思っていたら、B5サイズほどの自立する専用タッチパネルが用意されており、その操作説明を丁寧にされました。「内容を読み納得された上で、住所などの入力が終わったらスタッフが参ります」との事。

その時ハーブティーらしき紅茶を出していただきました。初めての場所で緊張している時にこういうものはあり難かったです。

不慣れな人でも安心!

タッチパネルはタッチペンと少しのボタン操作だけで簡単に終わり、既にWEB登録していた部分は入っているのでそんなに手間も感じません。自分のペースで読めて戻りたかったら戻れるので、PC操作に慣れていない人でも簡単だろうと思います。

内容は、肌トラブルを起こさないための注意点や、一回の処置後は2ヶ月あけなくてはならない事、追加料金は一切かからないし、途中でやめても残りの回数分は返金される等、注意と共に安心感を持たせるような内容にしているのかなと感じました。

その中で、エステに対する不安や希望をアンケートで応えるようになっており、スタッフ説明でそこをフォローする…につながるのね、という事は後で分かりました。

丁寧に、そしてハッキリと答えていただけました。

入力が終了し、担当女性スタッフが来て挨拶の後、「エステは初めてとの事でやろうと思ったきっかけは何ですか?」との質問。私の場合、友人を介して知ったのと(CMも知っていたけれど) 、昔は高かったし、キャンペーン価格に惹かれて等と告げました。スタッフは和やかにそれを聞き、ワキやVライン処理後のメリットなどを雑談風にしかし丁寧に話して下さいました。

毛が生える周期や脱毛の方式について説明があり、痛みもほとんどなくゴムをパチンとされた程度。施術後すぐは見た目の変化はなく、数日後にいつの間にか抜けている、その中で残ってしまう毛もあるという状態になる。それを繰り返し、2ヶ月は間をあけて通うので1年で3~4回。だんだん産毛のように薄くなってきて、最後はツルツルの状態になるといいます。

それが「人によっても違いますが、3~4年はかかります。といっても、一生のうちの3~4年で、あとはラク、と思えば短いですよね。」と言われれば、素直にそんな気がしてしまいます。

まあ、自分は一生懸命毛抜きや脱毛器具で自己処理していた時代は過ぎた人で、最近のお手入れはもっぱらT字カミソリなので、そういうペースが合っているといえば合っているなと感じました。

ごく自然(?)に他のコースの説明も

私は「両ワキ完了コース」のみ希望していましたが、「他に気になる箇所はないですか?」と自然な流れで言われたので、気軽に「あと膝下ですかね~」と答えてしまいました。実際処理しているのがワキとヒザ下なので、気にならないと言えば嘘になります。腕は?とも聞かれましたが腕はそれほどでもないですと答えました。

「そうしましたら…」と全脱毛コースの一覧表を示され、「すべてのコースに両ワキとVライン完了コースが無料で含まれているんです」との説明。

他のコースとは、範囲の大きいLパーツ(膝下、腕等)とSパーツ(ワキ等)に分かれていて回数が増えるごとに値段も上がる(単価は下がる)というもので、はっきりは覚えていませんがLパーツで安くて4回1万4千円位~上は20万円台とかなりの幅があります。

「今ですとキャンペーン中でお安くなっていますし、やるならば同時に始められた方が…後から膝下も追加となると、お金もお時間もかかってしまいますし…」との事。

600円でどう利益をだすのかなと思っていましたが、やはり高額の料金設定…というかおそらく真っ当な価格を提示されたのでした。思い切り入口を低くして、ワキだけと思っていた人も脱毛後のメリットを聞いた後で、やる事は決めているのだから「この際…」という心理になるのは自然な流れでしょう。

しかし「勧誘はしません」というお店の方針が伺えました。

「人によっては4回で済むこともあるんですか」と聞いてみたら、「いえーそういう方はほとんどいらっしゃらないですね~」と若干困った口調で言われた気がします。

聞けば早い人では9回以上はやらないとなかなか産毛に近くお手入れラクちんとまではいかないようで、「ほとんどの方が18回以上(たしか9万円前後)やられますね~」とにこやかにご説明頂きました。

気になっている膝下も一緒にやってしまいたいところですが、そうなるとだんだん薄くなって人によってはこの辺でいい、という状態になるまでが、たしか10万円近いコースでした。

600円で気軽に…と甘く考えていた立場からすると、もの凄いギャップがあるので即断はできない戸惑いがあります。

「迷われているのでしたら、後からご変更も可能です。ただ、一回目の施術をする前に決めていただいたほうが…お値段も時間の面でもいいですよね。」と、あくまでお客様の為にお勧めしていますよという感じは崩さず言われたものの、ここで全てを決めなきゃならないというプレッシャーは感じました。

迷いましたが、コース変更も考えているような感じを残しつつ「今回は試しに…と思って来たので」と、両ワキ完了コースのみを選びました。

だからと言って嫌な顔ひとつする訳でなく、「わかりました」とあっさりにこやかな返答でした。

結局通っているうちにやりたくなる人が多いからの余裕とも感じられますが、その辺は「勧誘はありません」と謳っているのだからそういうスタンスで、という態度が伺えました。

これさえあればネット予約がとっても簡単に

それでは契約、という際に再びタブレット操作があり、署名もタブレット上に行い、すぐに書類が作成されてきて会員カードも貰いました。WEBで予約や予約変更ができるとの事で、今どきの行き届いたシステムを感じます。

料金は、どういう計算か電卓で594円示されました。聞くと「600円はキャンペーン価格として分かりやすく表示しています」とのこと。安くなる分には文句はないのでそのまま現金で支払った次第です。

この1時間でミュゼの店員さんの質がよく分かりました。

無料カウンセリングは約1時間、終始言葉遣いや態度も品が良く、質問にも丁寧に答えてもらえました。最後店を出る時は担当スタッフが出口まで見送りして深々~とお辞儀をしてくれました。

かなり教育システムが計算され徹底されている印象で、無理な勧誘も無かったので再び来るのに不安もありません。おそらくそういう部分が、キャンペーン価格で終わる人が多くても、口コミでお客さんを掴んでいるのかなと感じました。

ただ、やっぱりその場で結果が見えていない事を、それもそんなに安いわけでもない契約をするのだから、かなり判断力が必要だなと思います。

▽次のレビューはこちら
ミュゼ春日部店 10日目くらいから「ん?毛がまばらになってきているような…」by 梅ちゃん

これが、まだ若くて脱毛する意義が今とは違う頃で、働いていてお金も自由になる立場だったら、満足いくところまで契約しちゃうのもしれないな、という感じがするのでした。

※このレビューの提出日は2013年11月26日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る