ミュゼ水戸エクセル店 あれ?抜けた?と思い、手で抜いてみたら・・・ byままりん

こんにちは。茨城県の2児の母、ままりんです。いよいよ、待ちに待った初めての脱毛開始の日になりました。前回のカウンセリングで、丁寧に説明を受けたおかげで、なんだか安心して気持ちが軽くなったので、不安もなく今日を迎えました。

▽前回のレビュー
ミュゼ水戸エクセル店 あんなにドキドキしていたのに、うそのように安心しました。by ままりん

自分でも、もう少し緊張するかと思っていたので、意外です。緊張より、楽しみな気分でわくわくしています。

クリスマス一色 もちろんミュゼのお店も

街はもうクリスマスの装いで、ミュゼの入っている水戸エクセルという駅ビルの入り口にも、かわいらしいクリスマスツリーが飾られています。この季節、自然と気分も上がりますね。

お店に到着すると、前回のカウンセリングの時と同じく、数名のスタッフがカウンターで出迎えてくれました。

その後、名前を聞かれてすぐ個室に案内されました。待ち時間もなく、時間通りです。スムーズだと気分がいいです。

個室に入って脱毛はじめ

駅ビルのフロアの一角を個室に仕切ってあるため、お部屋までは少し迷路のよう。スタッフさんについていくと、施術用のベッドと、ロッカーがありました。

そこで、用意されているキャミソールに着替えます。下着はつけたままで良いそうです。かなり伸縮性のある、さらりとした素材で、とても着心地が良いです。棚に備え付けられたロッカーに、着てきた衣類、靴を収納します。スリッパが用意されていたので、はき替えました。

ロッカーのカギは、横になるマットのビニールの下に挟みます。施術中は自分の下に置くことになるので、安心ですね。

ベッドにあおむけに寝ていると、担当の方がやってきます。

まず、両手をばんざいの形に上げます。普段、人には見せない部分なので、ちょっと勇気がいります。両脇は、施術前(前日か当日の朝)にシェービングしておくよう言われましたので、かみそりで処理していきました。

イメージ的に、毛が長いままの方がよく取れるような気がしていたので、どうしてシェービングするのか、聞いてみました。ミュゼで行っている光脱毛の場合、毛が短いほうが、毛根にまで光が届いて(働いて)、より効果が出やすいそうです。

なるほどねぇ。聞いてみないとわかりませんね。さて、ばんざいの恰好のまま、ふき取りに入ります。アルコール消毒のようです(見えませんので)。

脱毛の下準備

そして、お肌のチェックです。

担当の方曰く、かみそりで剃ったために、皮膚が少し赤くなっている部分があるとのこと。今回は、赤くなった部分には、光があたらないようにパッチをのせるそうです。

次回からは、できれば電気シェーバーで処理してきてください、と言われました。かみそりが、皮膚の部分まで削ってしまうことがあり、それで赤くなるそう。

左わきはよく剃れているといわれましたが、右わきは少し剃り残しがあったようです。シェーバーで数秒「ウィーン」っと、やられました。丁寧に処理したつもりでしたが、やはり、利き腕側だとなかなか難しいのですね。

施術の時間

さて、次にゴーグルをはめてくれます。あとはすべて担当の方がやってくれるので、寝ているだけですけど。

目の上にガーゼ、ゴーグル、フェイスタオル、といった感じで乗せられていきます。光がかなり強烈なので、これだけやっても、しっかり目をつぶっておくように言われました。

それから、とっても冷たいゼリーを脇に塗ります。「とても冷たいですので、驚かないでくださいね。」と言ってもらったから覚悟しましたが、本当に冷たい!塗られたゼリーは、今迄冷凍庫に入っていたような冷たさです。でも、塗られてすぐ慣れましたが。

いよいよ準備も整い、いざ光照射開始。

脇を少しずつ移動しながら、光をあてていきます。いやぁ、本当にまぶしいです。目を閉じていても、「ぴかっ」「ぴかっ」と光を感じます。

しかし、痛みは、まったくと言っていいほど感じません。さっきの冷たいゼリーのせいでしょうか?でも、これですっかり安心しました。これじゃあ、少し寝ちゃうかも?と思ったのですが、あっという間に片腕終わり。

もう片方もあっという間で、まったく寝る暇はありませんでした。両腕合わせて五分ぐらいに感じました。

ゴーグルを外すとまぶしいので、ゆっくり目を開けてならすように言われました。少し、まばたきをぱちぱちと繰り返すと、次第になじんできました。

光照射が終わると、両脇にまた冷たいパッドのようなものを挟みます。どうやらまた冷やすようです。これでしばらくクールダウンしながら休み、最後にしっとりしたクリームを塗ってもらって、施術終了になりました。

施術後の話もよく聞くこと

施術後の注意として、当日の入浴飲酒はもちろん、温泉予防接種激しい運動などは、しばらく控えるように言われました。

処理後は、かなり敏感になっているようで、思わぬ刺激が肌トラブルを起こすのを防ぐためです。

さて、施術も終わり、次回の予約を入れたのですが、2か月後になりました。毛周期があるのでそれぐらいかかるのは納得済みですが、こんなに簡単なら、もっと頻繁に来たい~、と思ってしまいます。

初脱毛の印象は、「まぶしい!冷たい!でも痛くない!」でしょうか。総じて何の苦痛もなく、あっという間です。

無事帰還

帰宅後、すぐに脇の状態を確認してみました。

よく、ほかのお店で「脱毛後の赤みがひくのに時間がかかって…」というようなコメントを耳にしていたのですが、自分の脇を観察しても、まったく赤みがありません。

良かったー。という思いとともに、本当に効果があらわれるかなぁ?と不安半分、期待半分です。

その後の経過

それで…。処理後2・3日して、少しムズムズするような感じがしました。毛がはえてきたらしく、少しかゆい感じがしました。

それから2週間ほど、まったく処理をせずに様子を見ました。だいたい効果が出るのが2週間後、とのことでしたので、楽しみにしていました。

2週間たって…。

毛は生えてきました。ほとんど施術前日の状態。前回、光を浴びていない毛根の毛が生えてきているのか、光を浴びたけれどもまだ抜け落ちていない毛なのか?よくわかりません。

2週間たっているのに、この毛の量ということは、お手入れしていなかったわりには、きいているのかしら?

明らかに増えるはずの毛がそれほど目立っていない、ということは、やっぱりそれなりの効果があったの?などと、理由を探しつつ、少しがっかりして、なんとなく納得いかない気持ちでおりました。

意外な展開に!

で、その3日後。何と、急にするすると抜けてきたのです。

お風呂に入ったときに脇を洗うと、するっと。あれ?抜けた?と思い、手で抜いてみたら、残っている毛もするする抜けて驚きました。

処理をしたときに、まだ生えてきていなかった毛は、軽く引いてもびくともしません。しっかりと毛根から生えている感じ。それに対し、抜けた毛は、軽くふれただけで毛根から抜けてきました。

うれしい驚きでした。「あぁ、これが毎回繰り返されていけば、確かにきれいになっていくのかなぁ」と納得しました。

最後に

次回の施術までに気をつけるよう、担当の方に言われたことは、・乾燥させないように、保湿をしっかりする。・冬なので、できるだけ自己処理は控える。どうしても、というときは、電気シェーバーで処理する。ということでした。

これらをできるだけ守って、より効果を出したいと思っています。冬の間に処理してしまうのって、季節外れかな、という思いもあったのですが、実は効率良いのですね。

それに、このペースだと残った毛もほとんどないので、思ったほど気にならず、処理も不要そうです。

次回の施術に向けて、ますます楽しみになりました!

関連記事

ページ上部へ戻る