ジェイエステ小山店 もう毛が生えないと思えるから堂々と腕も挙げられ人目も気になりません。by ママポン

脱毛

気持ちはとっても若いまんまのママポンです。お久しぶりですね。前回の施術から3ヶ月、前の時はまだ寒くってコートを羽織っていたような・・・

▽前回のレビューはこちら
ジェイエステ小山店 腫れたりすることもなく順調。逆にワキのシワが気になるくらい。by ママポン

今回はあまりの暑さに扇子などハタハタさせながら行ってまいりました。ニュースでは真夏日がどうのなんて言い始めていますね。

なんとか本格的暑さになる前に、私の脇はほぼ堂々と手を挙げていても平気なぐらいになったように思うのですが、どうかしら?

私の目が悪いなんて言わないでくださいね。じーっと横目に自分の脇を眺めても、施術前から長く伸びた脇の毛を見つけるのは難しく、施術前と後の写真を撮って比べてみようと思っても、実のところ写真の日付がないとよくわからない。

ただね、ままぽんとしては、もう少し毛穴が小さく目立たなくなるといいなぁなんて思う次第ではございますが。

ここまで来たらもうハサミを適当にチョキチョキで

今回の施術、しっかりとスケジュール帳にも記入しておいたおかげで、忘れてしまうことなくちゃんと前々から予定を空けておけました。

エステで「施術3日前に電気カミソリをかけておいてくださいね」と言われていましたが、肌が弱い私は赤みが出るのを防ぐために、電気カミソリをかけるのはちょっと怖いのでハサミで毛をチョキチョキ・・・しようと思ったのですが毛を見つけることができず、適当に脇全体にハサミを動かしてみました。ま、こんなもんかなとせっせとハサミを動かし準備完了。

3か月前ぶりの来店

当日、20分前に到着。ちょっと店の前で写真を撮らせていただき店内へ。

10分くらい待ったかしら。以前見たお姉様方と、なんとなく顔ぶれが変わったような気がするのですが気のせいかな。それとも春の人事異動とかあったのかしら?なんてことを思いながらぼんやりと順番を待ちました。

無事にいつものようなお部屋に案内されて、上半身タンクトップになり、病院の診察台のベッドのようなところにゴロリ。

オレンジ色のバスタオルというかタオルケットというかを体にかけて5分くらい待ちました。最近寝不足の私はついウトウトしてきちゃいそうだなぁなんて思っていると、お姉さんが入ってこられて自己紹介のあと、脇の処理が始まりました。

では今回の手順。

まず脇の確認。赤みがないかと、脇の湿度のチェック。体温計みたいなのを脇に当てられて測ります。

私の脇の湿度、25%。そんなにあるんだー、なんか汗っぽい感じでちょっと恥ずかしいかもね、と思っていると、「乾燥してますね」とのこと。

理想の脇の湿度は45%必要なんだそうですね。えっ!?そんなにあるものなんだと思いました。

クリームなどでお手入れして乾燥を防いでもらったほうが、施術の効き目も良いのでやっておいてくださいねとのこと。これから暑くなるのに脇にクリームかぁ、ちょっと厳しくないですか、などと思いながらも毛穴が小さくなればいいなと思うママポンとしては頷くしかありませんでした。

乳液程度ならそんなにベタつかないかなと試していますが、お風呂上がりはまだ許せても、朝とか日中は避けたいなぁ。やはり出かけているときはベタつきそうな感じが嫌なのでまずは夜のお手入れをしてみることにしました。

基本いつもほぼノーメークのママポンなので乳液といってもベビークリームしかないところが笑えますね。ま、きっとやらないより効果は期待できるはず。続けてみますね。

パパッと終了

で、脇の湿度を測り、一度脇をクールダウンさせるとのことで冷たいジェルを脇にはさんでちょっと時間を置きました。

今回は右脇も左脇も同じくらい綺麗な状態に見えたのですが、やはり思ったとおり。どちらの脇にも均等に10回くらいずつ冷たい少し丸みを帯びた金属を押し当てながらピカッと光らせて毛を生えてこなくする施術は完了。

施術後のクールダウンをして、ジェルを塗ってもらって今回の施術は全て終わり。

人に脇を触られるってくすぐったいイメージなのですが、不思議とお姉さんたちは気持ちいいちょうどいい感じで触れてくれるのでくすぐったくないんですよね。

毎回思うのですが、予算が許されるのなら全身エステ、やってみたいなぁと思います。気持ちよさそうですものね。人に気持ちいいちょうどの加減でマッサージしてもらうことってなかなかないですもの。

お肌ツルツルムダ毛なし、ついでに無駄な贅肉もなし、なんて女性としてやはり憧れてしまいます。

ママポンはいつまでも若くありたいと思うし、はつらつとしていたいと思っているので、興味はあるんですよね。ただ、予算は子供中心なのでなかなか私まで回ってこないのが現状なわけで。

ま、それはさておき。

今回はジャスミン茶でした

すべての施術後、お姉さんが退出される前にちゃんと聞いて下さるんですよ。

「お着替えなどの準備が出来ましたらフロントの方へお越し下さいね。その際ジャスミン茶を差し上げたいと思うのですが冷たいの温かいのとどちらがいいですか」って。

世の中かなり暖かいというか暑くなってきたとは言え、まだ5月という微妙な季節。どちらも用意してくださっているんですね。

で、なんだか暑くて一気飲みしたい気分の私は冷たいお茶を頂きました。結構美味しいです。フロントに出た私は早速ごくごく。濃くもなく薄くもなくいい感じのお味ですっきりとしました。

終わるタイミングについて

そして、再び次の予約。3ヶ月後です。ふと思ったのですが、脇の施術っていつ「もういいよ」っていうのが分かるのかしら。

ママポン的にはもうほぼ完了しているように思うのですが、お姉様の目から見たらまだまだなのかも?だから次の予約?なのかなと、いろいろ考えてしまいました。

聞いてみようかなとは思ったのですが、なんだかタイミングを逃して聞けませんでしたが、まだどっちにしろ施術可能回数はまだまだのこっているのでゆっくりと完全に大丈夫ってなるまで通ってみますかね。

去年始めた脱毛から、かなりの日数が経ちました。

夏本番はもう目の前です。半袖になりノースリーブになり視線が気になるかしら。

でも私は大丈夫。完了ですよ、とは言われていませんが、ある程度ママポンの中で私の脇はもう毛が生えないと思えるから堂々と腕も挙げられるしひと目も気になりません。

最後にママポンから一言

さて、脱毛しようかどうか迷っている方がいらっしゃいましたら、私はおすすめしたいですね。

だって、脇ってやっぱりずっとお手入れが必要になる箇所だから、どうせなら早めに脱毛しておけばどんな時も自信を持っていられると思うから。

冬だってもしかすると病気してお医者さんの前で腕を上げないといけない場面があるかもしれないし、何があるかわからないから。

脱毛の最低年齢は高校生からということです。自分の娘にはせめて脇だけでも高校生になったらやらせてあげたいなあと思います。ということで、夏の着こなし、バッチリと決めてこの夏を過ごしたいと思いマース。

※このレビューの提出日は2014年6月1日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る