ジェイエステ小山店 行ってまいりました、ワキ脱毛!赤味が出ても大丈夫!by ママポン

脱毛

さて、先日ドキドキしながらワキ脱毛の予約を入れました気持ちは20代のママポンです。

▽前回のレビューはこちら
ジェイエステ小山店 オチビさんにも嫌な顔をしないで受け入れてくださいました。by ママポン

実際の年齢はさておいて、やっぱりキレイになりたいっていう気持ちは大事ですよね。施術方法についての説明は受けてはいたものの、やはりどんな感じかしらと少し不安というかブルー?な気分になりつつの2度目の来店。つまり1回目の施術です。

赤みが出てしまったけれども大丈夫?

先日の申し込みの際に施術2~3日前くらいに電気シェーバーで一度全部剃っておいてくださいねとの説明を受けていたので、今回は日曜日が施術日だからということから木曜日に手入れ済み。

冬場は結構無頓着なワキのお手入れですが丁寧にあたっておきました。そこそこ敏感肌の私なのでちょっと赤味が出てしまいました。

当日、施術可能かどうかちょっと心配になったのですがまず行ってみて相談してみようと思いつつ出かけました。

赤みの部分はテープで隠してもらうことに

扉を入ると前回カウンセリングしてくださったお姉様が優しい笑顔でお出迎え。全く待つことなくそのまま施術するお部屋へ直接案内していただきました。

そこで上半身タンクトップ姿になって診察台のような細いベッドに横になって待つこと数分。タオルケットも用意してあったので下半身にはそれをかけておきました。

「ご準備できましたか?」とお姉様が入ってこられてワキの水分量や状態のチェック。予想していたとは言え、赤みを指摘されました。

念のためということでほかの専門スタッフのお姉様もご一緒に肌のチェックをして下さりました。で、赤みの強いところへ光を当てると腫れたり痒くなったりの症状が出ることを説明され、赤みの強いところはテープでカバーしての施術になるけれどどうしますかということを聞かれました。

テープでカバーしたところは光が当たらないため脱毛の効果が得られないこと。それでも1回分のカウントを取るので多少もったいない感じがすること。赤味が引くのを待ってからの再来店でも構わないことを説明されました。

しかし、基本的にカミソリを使うと赤くなってしまうママポンの肌なので、完璧に赤みが引くのを待つと毛がまた生えてきてしまう。ということをお話して結局テープでカバーしてもらって施術してもらうことにしました。

あっという間の施術と効果が出る前の期間の話

なんだか恥ずかしくなるくらいじっくりとワキを見つめつつテープを貼ってもらい、その後目にタオルでカバーをしてもらって施術開始。

冷たくって丸みを帯びた機械がワキに当てられ、軽い「ポン!」というかなんというか音と同時に光がピカっと光ること数回。あっという間に施術は終了。不安に思っていたのが嘘みたい。

少し冷却材で冷やしたあとジェルを仕上げに塗ってもらい、「お風呂に入っていただいても構いませんが強くこすったりといった強い刺激は与えないように。あと、アルコールは控えてくださいね。見た目にも効果が感じられるまでには2週間くらいかかります。なにか心配がありましたら遠慮なく相談してくださいね」という注意事項を伝えられてあとはロビーでということに。

ここまでで全部で20分くらいかしら。早いですよね。昔のイメージだと毛を1本1本つまみ「ピッ」と鳴らしてという感じ。

でも、今は肌に何も塗らないでそのまま直接機械を施術部位に押し当ててぱっぱと始まって終わる。お姉様のお言葉によると全身脱毛でも大体6時間くらいで1回が終わるそうです。

結婚前とか就職前にやる人がいるそうな。羨ましい話。ママポンもお財布が許してくれるならやってみたい。なんてママポンのお財布事情はさておき。

次回予約は3か月後に!

身支度を整えてロビーに行くと、温かいルイボスティーかな?香りのよいお茶で出迎えられました。

そして次回の予約をして終了。次回はほぼぴったり3ヶ月後の予約となりました。毛が生え変わる周期が人間は大体3ヶ月ということなんですね。家に帰ったら忘れないようにカレンダーに記入しておかないとね。

さて、施術を受けたお部屋についてちょっと。

快適な温度に保たれた個室なのですが、脱毛の機械が2部屋で1台を使っていて、その2部屋がカーテンで仕切られた扉でつながっていました。で、そこを機械が行き来するのですが、まずお隣の人が見えることはありません。

が、声はちょっと筒抜け。

なので、お姉様とお話するときはちょっと注意が必要かしら。固有名詞はあまり使わないようにお話しないと仕事先とかその他の情報がお隣に聞こえてしまうかもしれませんね。

実際にもお隣の方のお話が丸聞こえだったのでママポンも注意してお話するようにしました。ま、美容院とか歯医者さんとかと近い感じの声の聞こえ具合かしら。軽い会話を楽しむようにしてくださいね。

施術1回目の効果をチェック

さて、1回目施術後の夜、早速赤みが出てまいりました。

ママポンとしては想定内かしら。見る人が見たらどうしたの?という感じなのかもしれませんが、敏感肌と付き合う私としてはこのくらい大丈夫と思える程度。かゆみはないので数日で赤味は引いてくると予想できました。

本当、カミソリでも赤くなるので余計に脱毛に希望を持っているのですもの。このくらいなんてことないです。あぁ、早くカミソリの必要のない生活になりたいです。

で、やはり案の定1週間もしないうちに赤味はかなり薄らいで、10日後完全に赤味は引いて毛穴が整ってきた感じがしてきました。赤味があるうちはワキは優しく手洗い。とにかく刺激は与えないことにしていました。

だって、ひどくなって病院にかかるようになったりして脱毛禁止!なんて言われたら嫌ですものね。いつもと違うことをしたあとだから刺激は与えないに越したことはないと優しくお手入れしてしました。

そして、効果が感じられると言われた2週間が経過。

毎日何気なく見ているとわかりにくいのですが写真を見比べてみると、なんだかワキが白っぽく綺麗になってきた気がしてきました。明らかに毛穴が整ってきています。

毛が薄くても毛穴はしっかりとあったのでポチポチ感があったのがちょっとスベスベに近い感じがします。毛はまだ生えてきていない様子ですし。

脱毛に適した時期は今では!?

今の季節手入れが必要のない時なので脱毛には適しているのかしら。

脱毛の処理をしている期間中はできるだけカミソリは使わないようにとの注意も受けているし、除毛クリームなんかはもってのほか。

毛が埋まってしまったり太くなったり肌を固くするなど脱毛の施術の害になってしまうということ。そういうことを考えると脱毛は夏ではなく、夏を終えた今からしておくといいということですね。

だって、脱毛のためでも毛の濃い人が夏場にカミソリを使わないで耐えることってとても厳しいですよね。

脱毛の施術を受ける前に一度は電気シェーバーで手入れをするとは言っても施術してすぐに生えなくなるわけではなく3回から4回施術をして初めて1回のローテーション終了、残りまばらになってきた毛の処理を行っていくということなので、1回目や2回目だと施術してしばらくするとまだ手入れされていない毛が生えてきてしまうということ。

それなのにカミソリや除毛クリームをなるべく使わないようにとなるとノースリーブや半ぞでを着るときかなり気になりますよね。ということは・・・

はじめるなら秋か冬。もっとそうやって宣伝してくれればいいのに。何となくママポンのイメージとしては夏が近づくと脱毛の季節だーなんて思っていたので。そう思ったママポンです。

でもね。本当に回数を重ねるごとにもっとお肌がキレイになるような予感が持てます。1回目でも毛穴が小さくなったかななんて思うのですから

肌が弱いからとあきらめないで。だって、このワキ脱毛、全部で12回あるのですから肌が弱くてテープでカバーしながら施術を受けたとしても12回のうちには全ての部分に光が当たるはず。そうすればきっと脱毛の効果が得られる。

まだたったの1回の施術ですが気長にやればなんだかスベスベのワキになれるような気がしました。

▽次のレビューはこちら
ジェイエステ小山店 腫れたりすることもなく順調。逆にワキのシワが気になるくらい。by ママポン

次の夏が楽しみですね。ノースリーブばっかり着ていようかしら。わざとらしく手を上にあげてみたりなんかしてね。

※このレビューの提出日は2013年12月8日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る