レイビス札幌店「顔も冬はいつもかぶれてしまう体質なので、皮膚科通いますし・・・」by ちゃまこ

こんにちは。札幌で寒さに震える人見知り主婦のちゃまこです。

今日も札幌は雪がしんしんというより、ボーボー、ドザドサな感じで降り続いております(笑)本当にやめていただきたい・・・台湾に帰りたーい(泣)!!

▽前回のレビューはこちら
レイビス札幌店 腕を塗らしたタオルみたいなので綺麗にした後、店長が取り出したのは・・・ by ちゃまこ

でもね、・・・私きれいにならなければならないんです。

この1年以内に少しでも綺麗に!!!なぜかって結婚式を控えているから…この恥ずかしがりやの私にそもそも式ができるのか、そこから不安ですが(笑)、とりあえず脱毛は長期計画だから早くいかねばと、こんな寒さの中、外に出たくないと思いながらも、行って参りました!!

カウンセリングを受けたお店で本番へ行って参ります。

前回は無料カウンセリングに行き、今回はいよいよ初めての施術です!

脇は2日前に旦那のシェーバーを勝手に拝借し、剃り剃りしてあります!(自信満々に言うことではない笑)

剃り剃りした後に、一応ニベアを塗りたくっておきました!前回無料カウンセリングに行ったときに、脇のコンディションも重要ということをお姉さんから聞いたので。

変な匂いがしないように、エイトフォーもシュッシュ(笑)

レイビスの札幌店

では、いざ出陣!

また大通り4プラの9Fへ向かいます。9Fに着くと、まっすぐ行って、突き当たり左に曲がると、ピンクオレンジの壁に透明な看板、そこには「RAYVIS」の文字が!

しかし、今日もスタッフさんが誰もいない!!!なんで~?いつもみんな中に入っちゃってるのかなあ?まあ、バリバリな感じで来られても引いてしまうから、こんな雰囲気でちょうどいいのかもしれないけどね。

受付カウンターに、ベルが置いてあるので、それを押すとお姉さんが出てきてくれました。「予約をしていたちゃまこです」と伝えると、前と同じ部屋へ案内されます。

部屋の中には、ベッド、タオル、スリッパ、脱毛の機械らしきもの、加湿器、シェーバー、脱毛箇所に塗る液体ボトルらしきものなどが置いてあります。なんだかアロマのいい匂いがする~!加湿器にアロマ入れてるのかなあ。

施術の前に大きなバスタオルを装着

「こちらを着てください」と言われたのは、茶色いバスタオルが筒状になったもの。プールのときによく着るようなやつです。

「下はそのままでよろしいですが、上は全部脱いでください。」とのこと。

恥ずかしながら(お姉さんは出て行ったので、誰もみてないけど笑)、上を全部脱ぎます。中は暖房が効いていて暖かいので、脱いでも寒くなく快適です。

ただバスタオルが大きいからか、重くてずれ下がりそう・・・胸があまりないもんで、ポロリしちゃわないか少し心配しつつ、お姉さんが来るのを待ちます。

クローゼットがちゃんとあるので、コートと服をきちんと掛けていると、ちょうど着替えが終わるタイミングを見計らって、すぐお姉さんが来てくれました。

ちょっとヤバイ展開に!?

「そこに仰向けになってください」と言われ、仰向けになると、「バンザイしてください」と・・・そりゃあそうだよね、じゃなきゃ脱毛できないもんね。でも脇見られるのってなんだか恥ずかしいよお~と、年甲斐もなく照れるちゃまこ(笑)。

みんな慣れたら平気なのかな。友達でもアンダー脱毛している人いるもんなあ。脇ですら恥ずかしいのに。どこまで見せちゃうんだよ~と妄想しながら、脇をあげると、お姉さんが、

「あら、肌荒れてますね!脱毛できるかなあ」と!!!

なんと!ここまできて脱毛断念か!とショックに打ちひしがれるちゃまこ。念入りに脇の状態を見てくれるお姉さん。

「処理は何でやりました?」

「電気シェーバーです。でもなかなか剃れなくて、剃刀も使ったんですけど」

「電気シェーバーは長い毛は剃れないんですよ」

「そうなんですか?」

「はい。なので、長い毛ははさみでカットしてから、電気シェーバー使うと一番皮膚に負担がかからないですよ」

「なるほど!勉強になります」

「あと、処理したのはいつですか?」

「2日前です」

「剃った後ケアしましたか?」

「はい、一応クリームを塗りました」

「うーん、ケアしたのに、この状態は・・・皮膚敏感なんですかね?」

「実は、結構敏感かもしれません。顔も冬はいつもかぶれてしまう体質なので、皮膚科通いますし・・・いつも脱毛器で抜いていたので、剃ったの久しぶりなんですよね。それで荒れやすくなっているのはあるかも・・・」

「そうですか。今日はじゃあ、荒れているところできるだけ避けて照射しますね!」

「お願いします!」

よかった~!!せっかく来たのに脱毛できないかと思ったよ。お姉さん、ありがとう~。

「バチン!ピーピーピー!」

早速、脇をシェーバーで剃ってもらいます。照射前にもちゃんと脇を剃るのだね。

剃った後に専用のジェルを塗り塗り。くすぐったいけど我慢です!

レイビスは光脱毛だから、目を保護するため、専用のサングラスみたいなのをかけられます。

見えない状態で照射されるのは、タイミングがわからず、なんか怖いなあと思っていたら、お姉さんが「はい、じゃあいきますよ!」と。「バチン!ピーピーピー!」という音がして、照射されたのがわかりました。

その後も何回か照射。「痛かったら言ってくださいね~」と言われたけど、全然痛くないよなあ、一瞬熱くなるくらいで、全然平気じゃんと思っていたら、あれれ・・・なんか、痛っ!!!!

気のせいかなあ・・・でもなんか、全力で痛い!!勇気を出して、お姉さんに言うことにしました。

「痛いです~(泣)」

「あらら!ごめんなさい。やっぱり肌荒れてるから、痛いかもしれないですね!荒れている箇所は避けているんですけど・・・照射弱くすることもできますけど、そうしますか?でも弱くしちゃうと、脱毛効果も薄れてしまうんですけど大丈夫ですか?」とお姉さん。

せっかく来たのに、あまり効果ないのも嫌だなあと思い、「いや、ばっちり当てちゃってください!」と調子に乗る私。「わかりました~、じゃあ今度は右脇やりますよ!」

バチン・・・ピーピーピー・・・バチン・・・ピーピーピー。

「痛い~(泣)!」

「ちょっと待ってください。もうちょっとで終わりますよ!はい!お疲れ様でした!」

はあ~、よかった。これ最初は痛くないのに、何回も当てていると熱くなって、痛くなってくるんだよね。最初のカウンセリングのときに、腕に照射したけど、その時はあんまり回数当ててないから、気づかなかった。少し甘くみてたわ・・・

次回からは、剃刀は使わず、はさみとシェーバー使ったほうがいいかも。クリーム塗るのも剃った後だけじゃなく、次の日も塗ってしっかりケアしたほうが敏感肌の人はいいかもしれません。もちろん2日前に処理するのを忘れずに。

勧誘されるのかと身構えていたら・・・

照射した後もきちんと脇を拭いてくれます。ジェル塗って、冷やして、アフターケアは結構丁寧でちゃんとしていました。

一つ気になったのは、室内に鏡がないこと。着替えたり横たわったりするから、髪とかも整えたいし、わざわざトイレ行くのも面倒くさいし、クローゼットに小さいものでもいいから、鏡がかけてあったらいいのになあと思いました。できれば全身鏡のほうがよいけどね。

着替え終えて、部屋から出て、後は帰るだけと思いきや、お姉さんが「そこに座って待っていてくださいね~」と一言。

ええ~!お金は払ってあるし、何で座る必要あるんだろう、もしかして他の脱毛箇所の勧誘かな。怖いよう・・・と思いながら、座るちゃまこ。

実は前にこういう感じでエステの勧誘受けたことがあるもんで。疑ってしまうんですよね。だってテーブルには案の定、痩身やら、脱毛やらの案内が置いてあるんだもん。

でも、会員カード返されて、次の予約取るかどうかの話だけでした。疑ってごめんね、お姉さん(泣)。

ムダ毛を指で引っ張ると簡単に抜けてしまう現象が!

さてさて、肝心の効果なのですが・・・1、2週間後に自分で毛を引っ張ってみたら、スルッと抜けますよと言われていました。

1週間後、毛を引っ張ってみたら、本当にスルッと毛が抜けました!

でも、引っ張っても抜けない毛もあって。もう1週間待ったら抜けるかなと思って、2週間後にもう1回引っ張ってみたのですが、抜けませんでした。

その為、まばらに生えている状態に。1回目だけではツルッと綺麗になるという感じではありませんでした。

これも個人差があるのかはわかりませんが、ちゃまこの場合は、普段から定期的に脱毛器で抜いてしまっていたのもあって、恐らく脱毛時には出ていなかった毛が、また生えてきたのかと思われます。

また次回行ったときにお姉さんに聞いてみようと思います。以上、1回目脇脱毛レポートでした!

※このレビューの提出日は2014年1月5日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る