銀座カラー千葉船橋店 20日が過ぎた頃、何だか前より毛が疎らになっている…?と感じ by ドジョウ

銀座カラー 脱毛キャンペーン

こんにちは。15匹目のドジョウと申します。東京都墨田区在住の主婦、36歳です。

先日、銀座カラー千葉船橋店にて脱毛の無料カウンセリングを受けて、“キホンの!女子力コース”を契約しました。料金は、ひざ下+両ヒジ下+両ひざの脱毛3回で3,800円(実際の支払額はweb予約+アンケート割引を利用して2,800円)だったのですが…。

▽前回のレビューはこちら
銀座カラー千葉船橋店 処方した医師の許可を取ってからではないと契約できません。 by ドジョウ

第1回目の施術についてお話します。

性懲りもなく今回も、お店の開店と同時の12:00に予約を入れていたドジョウ。

開店の2分前に到着すると、お店の前にはやはり、開店を待つ数人のお客さんが…。予約時間に遅刻すると施術を受けられないことになっているから、みんな早めに来ますよね。

開店前でも、店内の待合スペースで待たせてくれてもいいんじゃないかと思うけどな~。30分も前に来て喫茶店代わりに利用しようなんて人はさすがにいないと思うし。

12:00ピッタリに、お店は開きました。

お店の玄関をくぐると同時に、店員さんにメンバーズカードを渡します。待合スペースでしばし待っていると、「ドジョウ様~。本日担当させていただきます○○です。こちらへどうぞ~。」にこやかに現れた店員さんにより、個室に通されました。

「こちらのガウンを下着の上からお付けになってお待ちください」

備え付けのガウンをを示しながら言うと、店員さんは一旦退出します。3畳程の個室の中には、病院の診察室にあるみたいな寝台と、手荷物や脱いだ服を置いておくカラーボックス、太いホースの様なものの付いた正体不明の機器が1台。少し大きめの音量で、マライアキャリーとかセリーヌディオンみたいな音楽がかかっています。

個人的にはヒーリングミュージックみたいなのの方がリラックスできるのにな~。でも、可動式のパーティションで区切られただけの個室だから、少し大きめに音楽を流して、プライバシーを保護しているのかも。

ハキハキ大きな声で喋ってください!

指示された様に、ガウン(ピンク色のラップタオル)を付けて待っていると、2分ほどして店員さんが戻ってきました。

「うつぶせになって両手をお顔のわきに置いて下さ~い。」そう言われて、TIM“炎”みたいな形でうつ伏せになります。
「…を描いていきますね~。」担当の店員さんは声が小さい。何を言われたかわからないまま、「…ハイ。」と返事をする。

店員さんは、施術部位に白いペンで線を描き始めました。何のための線だろうと思い、質問してみると、「初めにうつ伏せ、次に仰向けになって裏表半分ずつライトを照射するので、照射部位が重ならないように線を書いておくんです~。」とのこと。

いつの間にか現れたもう一人の店員さんが「ちょっと冷たいですけどジェルを乗せていきますね~。」そう言うが早いか、冷えっ冷えのジェルを両腕両足に塗り始めました。

これが冷たい!

さっきまで快適に感じていた室温でしたが、急に鳥肌が立ちます。うつ伏せに寝かされているので見えませんが、かなり分厚くジェルを乗せている模様。

「右足から照射していきますね~」分厚く塗ったジェルに、店員さんが機器の先を押しあると、ピカッ、ピカッと赤い光が照射されています。

照射時は、時々チクッとした痛みがありました。我慢できないほどではありませんが、反射的に足がぴくっと動いてしまう程度には痛い。

カウンセリング時に説明されていた「輪ゴムではじいたような痛み」とはちょっと違うかなぁ。熱い注射針を刺しては抜き、刺しては抜きしているような。熱くて引っ張られるような痛みでした。

「…ォイタミアツサは大丈夫ですか~?」と確認しながらライトを照射していく店員さん。「…ハイ。」と答えてから5秒後位に「お痛み、熱さ」かと理解する。物腰柔らかで、優しい感じなんだけど、やっぱり声が小さいのよね~。

照射が済んだ部位はヘラの様なものでジェルをそぎ落として、冷却ミストをかけてくれる。コラーゲン入りのミストで、冷却と同時に保湿もできる優れモノだそうですが、とにかく寒い!

両腕、両足の裏側がすべて終わると今度は仰向けになります。同じ様に、ジェルを塗布してからライトを照射、最後にミスト。
「…こちらもジェルをお乗せしていきますね~。」と聞こえたので、「…ハイ」と返事をしたら、隣のブースの店員さんの声だった模様。だって、隣からの声の方が大きかったんだもん。

店員さんは2人がかりで作業していたので、施術自体の所要時間は30分程度でした。早くてありがたいけれど、早めにジェルを塗られるので、本当に寒い。痛みは平気だったけれど、寒さは辛かったなと思います。

暖かいハーブティで冷えた体を癒す

施術が終了すると、「ハーブティをどうぞ。お済みになりましたら、こちらのカードを受付にお持ちください。」と言い残して店員さんは退出しました。

ガラス製のデミタスに、紅茶のような色と桃のような香りをした温かいハーブティ。おぉぉぉ、ありがたい! 寒かったので、本当に嬉しかったです。

慾を言えば、もっと量が多ければよかったな~。厚かましいオバさんと思われるかもしれない、でも本当に寒かったんです。

予定が狂っちゃうと危ないかも

ブース番号の書いたカードを受付に差し出すと、すぐに先程の店員さんがタブレット端末を持って現れて、次回の予約手続きを取ってくれました。

「3か月先まで予約がいっぱいなので、次回の予約は2月以降になります。」と言うので、4か月位空いちゃうのかな、予約が取りにくいって噂を聞いたけどやっぱりそうかと思いました。

しかし聞いてみると2月の頭から予約が可能とのこと。今は10月の末だから、3か月と少し後です。このペースで行けば、余裕で1年以内に3回の施術を終えられる計算。

“キホンの!女子力コース”は、1年以内の制限付きなので、予定が狂うと契約の施術回数を受けられなくなる心配があるのです。予約が取りにくいのは不安要素ですが、安いコースだから、仕方がありません。

銀座カラーの施術後の効果を報告

施術後は、痛みや赤みなどのトラブルもありませんでした。

「今日は、入浴はしないでシャワーのみで済ませて下さい」とのこと。毛穴に熱がこもった状態なので、入浴や体温の上がるような運動はトラブルにつながりかねないのだそうです。寒いのに入浴できないのはちょっと辛いですが、我慢するしかなさそうです。

効果は1~2週間後、施術部分の毛を引っ張ると「するっ」と抵抗なく抜ける毛が出てくるので分かる、とのことでした。

しかし、1週間が経ち、2週間が過ぎましたが…、引っ張ってみても毛は抜けません。

「どうしたことだ!?」と思いながら20日が過ぎた頃。良く見ると、何だか前より毛が疎らになっている…?

そう思い毛を引っ張ってみると、「抜けた!」ようやく毛が抜けてきたのです。抜けない毛もたくさん生えていますが、確実に少なくなっています。

お店の人が言っていたことですが、このペースで抜けるなら、3回の施術では毛はきれいになくなりそうにはありません。でも、やっと効果が見えて、一安心。

▽次のレビューはこちら
銀座カラー千葉船橋店 キツイ勧誘で契約を迫られたらどうしよう…とドキドキしていたのに。by ドジョウ

次回の施術も楽しみです。

※このレビューの提出日は2013年11月19日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る