エピレ梅田本店 静電気のような痛みはありますが、熱さは全くありませんでした。by シホ

19部位から選べる脱毛

1週間前にエピレのワキフリープラン(600円で通いたい放題)の無料カウンセリングへ行ってきたシホです。今回は、施術1回目に行ってきました。

▽前回までのレビュー
エピレ梅田本店 安価で脱毛できればいいなら、エピレは向いていると思いました。by シホ

エピレはシェービングを一切行っていないので、来店する前の日に剃ってきてくださいとのことでした。

当日の朝に剃ると、肌がシェーバーで荒れた状態になってしまうので、施術当日に剃るのはNGだそうです。なので、言われたとおり、前日の夜に綺麗にシェービングをして行きました。ちなみに剃って行っても、肌荒れしていたり、ほくろや傷があった場合、その部分は脱毛処理はできないそうです。

■入店から個室に通されるまで

当日、店舗につくと受付でにこやかに店員さんが受付してくれました。前回作ってもらったカードを出して、予約している旨をつたえます。

このとき、次回の予約もします。ワキフリープランは2カ月置きにしか通えないため、2カ月後の希望日を伝えました。

待合で待つよう言われて、椅子に座ります。オープン型の待合なので他の方もいます。ここで無料カウンセリングをするので私が行ったときは1組が隣のテーブルでカウンセリングをしていました。

隣のテーブルから聞こえてくる言語が日本語ではなく、外国語(おそらく中国語だと思います)でした。外国の方が日本語の話せるお友達と一緒に来ているようでした。カウンセリングの担当者は、言語の違いに戸惑うことなく、しっかりとカウンセリングをしていました。外国の方で、脱毛したい人にとってはとてもいい対応だなと思いました。

待合ですこし待っていると、施術担当の方が来てくれて、部屋へ案内されました。

■施術室内、施術

施術室は簡素ですが、綺麗です。白を基調にしていて、落ち着いた雰囲気です。中に入ると、巻くタイプのバスタオルがありました。担当の方に「キャミソールを着ていますか?」と聞かれたので「はい」と答えると、巻くタイプのバスタオルは持っていかれました。キャミソールを着てない場合は、おそらくそれを貸してもらえるのだと思います。

服を脱いで、ネックレスなど首周りのアクセサリーを取って、横になってお待ちくださいとのことなので、言われた通りにしました。担当の方は思っていたより早くもどってきました。脱衣はできていましたが、ベッドに上がりはじめたころにノックされたのでちょっとびっくりしました。

担当の方の指示に従って、脱毛がはじまります。まず「腕をあげてください」とのことで、脇が見えるように腕をあげると、「苦しくないですか?」ととても気を使ってくれました。終始このような感じで丁寧に、こちらを気遣った対応をしてもらえました。

横になると目元に黒い布と、黒い眼鏡をされます。これは照射するときの光をさえぎるためです。目元のメイクが取れて困ると言う人は、化粧直しの道具は持って行った方がいいでしょう。

その後、脇を消毒して、ジェルを塗ります。ジェルはひんやりしていました。一部分だけ塗って、照射装置の一番弱いのを照射します。まったく痛みも熱も感じませんでした。「痛くないですか?これで赤みなどが出なければ、全体的に照射します」という説明でした。こちらの反応や、当てた部分をきちんと見ながら施術が進みます。

照射3段階あるなかで、順番に出力をあげていって、一番強いものでも大丈夫と確認してから、全体の脱毛に移ります。

視界をふさがれているので、何をされているのかは全く見えませんが、何かするときは必ず声をかけてくれるので、怖い思いは全くしませんでした。

ジェルを塗りながら「今日は激しい運動や、湯船につかること、お酒をたくさん飲むことはひかえてください」「必ず冷却してください」と、施術後の注意点を説明してくれました。

「冷却」は、保冷剤などは使わずに、濡れたタオルを冷蔵庫で冷やして、脇にあててくださいという説明でした。とても分かりやすかったです。

エピレで販売している「冷却ジェル」についても、すすめられました。ゴリ押しではなく「こういう商品もあるのでよかったら使ってください」という感じで、まったく嫌な気持ちにはなりませんでした。

照射はジェルを塗った上から、軽く押さえるような感じです。テスト照射の一番弱いものに比べて、一番強いレベルの照射はチクッとした痛みがありました。パチッと音が鳴ってもいました。静電気が走ったような軽い痛みです。

ほんの一瞬なので、怖いとか、ものすごく痛いというわけではありません。でも静電気が怖いひと、苦手なひとは、押し当てるたびにパチッと言う音と軽い痛みが走りますので、覚悟して行った方がいいと思います。

静電気のような痛みはありますが、熱さは全くありませんでした。ほのかに暖かいくらいがいいと、担当者は言ってましたが、そういう暖かさもほとんど感じませんでした。

両脇合わせて、照射時間は5分ほどで終わりました。照射が終わった後は、ジェルをふき取っておわりです。とくにクリームを塗ったり、洗うようなことはありません。施術をした日は、お風呂でもごしごし洗ったりせず、刺激を与えないでくださいということでした。

施術が終わると、担当者は「なにかご不明な点はありませんか?」と聞いてこちらが「ないです」と答えると、すぐに部屋から出て行きました。

こちらもすぐに服を着ることができるし、受付に来てから施術が終わるまで、20分もかかっていないと思います。スピーディなので、時間がないひとや仕事帰りにぱぱっと脱毛したい人にとって、とてもいいと思いました。

■施術後

施術後は、受付に直接行きます。そこで、最初に渡したカードを返してもらい、次回予約の確認をします。

ちょうど2000円オフのキャンペーン中だったので、何かいかがですかと商品をすすめられました。施術の時に話していた冷却ジェルが、ちょうどいい値段だったので購入しました。使い方を教えてもらったところ、10円玉ほどの大きさにジェルを出して、脱毛した部分に塗るだけという簡単なものでした。

自分で冷却のためのタオルを用意したりするのが面倒なひとや、たくさんの部位を脱毛しているひとは、この冷却ジェルを買った方が、簡単に冷却できていいなと思いました。

すぐに冷却ジェルを使ってもいいとのことだったので、エピレを出たあと、エピレと同じフロアのお手洗いで塗っておきました。エピレ店舗内にはお手洗いはありません。ビルの供用お手洗いを使います。綺麗なお手洗いですが、メイクのための椅子などはありませんでした。

お手洗いのなかで、施術した直後の脇を確認したところ、ほとんど赤くなっていないし腫れたりもしていませんでした。施術前とあまり変わらない感じでした。

施術から12時間後も、ほとんど変わらず、赤みもなければ肌荒れもありません。これから効果がでてくるのかな、と期待しています。

▽次のレビューはこちら
エピレ梅田本店 毛は生えてきますが、量は減っているように感じます。by シホ

※このレビューの提出日は2013年10月13日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る