エピレ梅田本店 安価で脱毛できればいいなら、エピレは向いていると思いました。by シホ

19部位から選べる脱毛

■自己紹介

大阪市に住んでいる、シホと申します。夏場の脇毛処理が億劫になり、脱毛をしようと思いました。

今回行った脱毛サロンは、大阪にある「エピレ梅田本店」です。場所は東梅田駅から徒歩5分ほどです。

泉の広場から上がって地上に出るとすぐにエピレの入っているビルが見えてきます。店舗はビルの7階にあります。店舗のあるフロアでエレベーターを降りると、すぐに「エピレ」の看板を見つけることができます。

■受付、待合の様子

店内に入ると、右手に受付があり、左手に待合があります。待合にはテーブルが4つ、椅子がそれぞれ3つずつあり、間接照明で落ち着いた雰囲気です。手荷物を入れるためのかごや、雑誌手指消毒用の消毒液も置いてあります。

受付で予約している旨を伝えると、待合の椅子で待つように言われます。受付だけを専任するひとはおらず、施術をする人が受付も兼任しているような感じです。全体的に店員さんは過度な笑顔がなく、事務的に動いている印象を受けました。

■基本情報入力と同意書

椅子に座って2~3分待っていると、担当者の人がきます。

カウンセリングを始める前に、まず個人情報などを入力します。これらの個人情報の入力等は、すべてノートパソコン(タッチパネル式)で行います。住所や氏名などの基本情報のほか、施術に対する同意、脱毛したい部位の選択、脱毛したい部位のいまの状況(くろずんでいる、毛穴がひろがっている)など入力します。

入力時、担当者は席をはずします。タブレット端末やタイピングに慣れている人であれば、問題なく入力できます。しかし、入力に慣れていない人にとっては少しむずかしく感じるかも知れません。ご高齢の方や、低年齢(7歳から脱毛できるそうです)の方であれば、少し難しい操作だと感じました。

■カウンセリング開始

・施術内容と毛が生えかわる時期の話

入力が完了すると、担当者が戻ってきます。資料や写真を見せながら、施術の内容を説明してくれます。毛の生えかわる周期や、頻繁に手入れをする部分がなぜ黒ずんでしまうのかなどを、写真を参照しながら詳しく教えてくれました。

施術に使う道具についても、きちんと許可を取ったものであることや、痛みのほとんどないものであることを説明してくれます。施術の際の感じ方(アイシングするので冷たいです、機械をあてるのでほんのり暖かいです等)も、教えてくれました。

施術に対して「怖い」「痛そう」と思っている人は、この説明を聞くことで安心できると思いました。

・値段の話

施術内容の説明のあとは、値段の説明です。

今回私はワキフリープラン(脇脱毛600円で通いたい放題)を選んでいたので、その内容について説明してもらいました。ワキフリープランは、2カ月おきに通うことが条件だそうです。このプラン以外のものも、説明されました。2カ月置きではなく、頻繁に通うにあたり適したプランがあり、数十回分をまとめてお金を払うことで1回あたりの施術費用が安くなるという説明でした。

今回私が選んだものは2カ月置きでしか通えないので、毛の生えかわる周期に合わせるのであれば、1カ月に1度通えるプランを併用したほうがいいとオススメされましたが、ゴリ推しではなくやんわりとした提案、という感じでした。

最終的にワキフリープランでお願いしましたが、その際も別のプランを無理に勧められることはありませんでした。

・カウンセリングの雰囲気

受付横の待合で淡々とカウンセリングが進みます。資料を見ながら、プランの内容も丁寧に説明してもらったので非常に分かりやすかったです。

しかし過度な笑顔はなく、事務的かつ機械的なカウンセリングという印象を受けました。施術に関すること以外、雑談はほとんどありません。

ほかのお客さんもいる待合なので、騒がしいというほどではありませんが、となりのテーブルの会話も聞こえてきます。となりのテーブルも事務的な会話で、あまり雑談をするような雰囲気ではないのかなと思いました。

■施術室で実際に脇を見ながらカウンセリング

施術の内容や料金のことを一通り説明されたあと、施術室に通されます。ベッド1つに施術用の器具、荷物置き場、姿見と言った、とてもシンプルな施術室です。広くもありません。必要最低限のスペースといった感じです。

隣の部屋と仕切れられていますが天井部分がすこし開いているので、隣の会話が聞こえそうです。部屋は白で清潔感があります。ベッドも綺麗です。ベッドに寝転がったまま、脱毛する部位の確認にはいります。

担当者が鏡を持って、施術を受ける人にも部位が見えるようにしながら、部位の確認を行います。くろずんでいる部分や、太い毛が生えてしまっている部分をチェックしながら、脱毛可能かどうかを見て行きます。ほくろがあったり、皮膚トラブルがある場合、シリコンなどが入っている場合は脱毛ができないそうです。

■料金の支払いと次回の予約

施術室でのチェックが終わったあとは、待合室にもどります。ここでプランの最終確認と、金額の確認をします。

契約の際はサインをしますが、こちらのサインもカウンセリングの最初に登場したノートパソコンにタッチペンで行います。あとでこのサインをプリントアウトした契約書を渡されます。

この時点でお金を払います。施術代金はカード払いも可能だそうです。お金を渡すと担当者は奥に入り、おつりの用意をし、1回目の予約をするにあたり空いている日を確認して戻ってきます。

1回目の施術日を予約すると、予約のキャンセルについて説明されます。当日キャンセルをするとキャンセル料が発生するそうです。キャンセル料は1000円なので、私の場合、キャンペーン価格600円を上回るキャンセル料がかかってしまいますのでご注意くださいと言われました。

このほかお友達紹介キャンペーンや、クーポンなどの説明をして、無料カウンセリングはお終いです。次回来店をお待ちしておりますと、最後は笑顔で見送ってくれました。

▽次のレビュー
エピレ梅田本店 静電気のような痛みはありますが、熱さは全くありませんでした。by シホ

全体的に事務的な作業、という印象です。過度な笑顔や必要以上のサービスは要らない、安価で脱毛できればいいという人なら、エピレは向いていると思いました。

※このレビューの提出日は2013年10月5日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る