エピレ那覇店 一度に全部は抜け落ちないのが一般的なようです。by プン太

19部位から選べる脱毛

こんにちは。ハンドルネーム、プン太と申します。

現在、育休中です。仕事に追われることもなく時間的にも気持ち的にも余裕ができたので、前から気にはなっていたワキ脱毛をしてみようと、前回、まずは無料カウンセリングに行ってみました。

▽前回のレビューはこちら
エピレ那覇店 カウンセリング全体の感想として、非常にあっさり、手短に終わったと思います。by プン太

何より¥600-でしたしお試し気分で。ほんとにできたら儲けもんですしね。カウンセリングは思った以上に気兼ねなくいける感じで一安心。

今日はワキ脱毛第一回目の予約日、さっそくエピレさんに行ってきました。

当日の施術はこんな感じでした。

予約を入れたのは午後2時だったのですが、「1分たりとも遅刻は許しません!」という前回の説明に、小心者の私は10分前には店に到着。受付で名前を言って、しばらく待合で雑誌を眺めていました。

すると、前回とは違う店員さんがやってきて、「プン太さんですね、今日はワキでよかったですよね?」という確認。私は「はい」と答え、案内される方について行きました。

「あー、やっぱり担当制ではなく、手が空いている人がどんどん数をこなしていくんだな~」なんて思いながら店内をきょろきょろ。お店自体はさほど広くないようで、入口から廊下が逆T字になっていて、廊下は人が一人通れる位の幅でした。

入口からの直線に前回案内されたカウンセリングルームが3部屋ほど並んでいて、そしてそれと交差する直線廊下に施術室が7、8部屋程ありました。

そして私は、向かって一番右端の部屋に案内されました。中に入ってみると、簡易のベッドと脱毛のための光照射用の器械らしきモノのみが置いてあり、簡素ですが清潔感のある部屋でした。

部屋を閉めたところで、店員さんが「下はキャミソールを着てらっしゃいますか?」と聞いてきました。

前回、説明では言われなかったが、念のため着て来ていたので「はい、着ています」と答えると、「では、上を脱いで頂いてキャミソールになってベッドに横になっていて下さい」と言って部屋を出ていきました。

「特に指示等はなかったけど着てきて正解!」と思い一安心。

ちなみに、脱衣用のカゴ等はなく、簡易の棚があったので、そこにバッグと脱いだ服を置きました。いざキャミソールになってベッドへ。。。

正直、もっと緊張するものだと思っていたのですが、思いのほか自然でいられました。理由は正確にはよくわかりませんが、部屋の簡素な様子が、いえ、「脱毛なんて簡単だよ~、ぱっぱと光当てて終わりだよ~」と言いたげなシンプルな様子がそう思わせたような気がします。

エピレの脇脱毛って本当に効果あるのだろうか?

しばらくすると、店員さんは戻ってきて、「それでは両腕を上げてください」と指示。腕を上に伸ばすと、まずは薄くクリームのようなものを塗り、続いて厚めにジェルを塗られました。

その間、「現在はどんなお手入れをされてますか?」とか「多少肌トラブルが出てきてますね」とかいうお話をされてましたが、着々と淡々と作業は進んであっという間に光照射!!と、その前に目のガードに布をのせ、ゴーグルをして準備完了しました。

そしていよいよ光照射!!なのですが、これがまた一瞬で。。。

前回にも一瞬だと説明は受けていたのですが、本当に短い時間で気が抜けてしまいそうでした。軽いチクッとした痛み(さほど痛くないです)が円を描くように5回程、時間にして5秒程して片方が終了、両ワキ完了するのに30秒位でしょうか?

「えぇ!?ほんとにこれで脱毛できるの??もっとやらなくて大丈夫かな??」

と思ったのが正直なところです。

なんだか一瞬だし、痛みもないし物足りないような感じさえしてしまいます。ほんとにこれで効果出るのかなー?なんて思ってました。照射が終わるとジェルをふき取って、施術は完了です。

私の動揺はよそに、店員さんはふき取りがだいたい終わると、「服を着たら受付で待っていて下さい」と言ってそそくさと部屋を出て行きました。

商品の売り方が残念な店員さん

何だか待たしてはいけないような気がして、急ぎめに着替えを済ませ受付前で店員さんを待っていると、パンフレットを持って先程の店員さんがやってきました。

施術後の肌につける保湿クリームのパンフレットで、それの販売のためでした。

施術後は光照射しているため、どうしても熱を持ちやすく、乾燥もしやすいということでそれに最適なクリームで、皆さんにご紹介しているということでした。

¥1,200-でしたし、買ってもいいかなと思ったのですが、どうも「買いませんか?」とか「ひとつお試しにいかがですか?」とかいう締めの言葉がなくて、長々と説明が続いたため、気分が萎えて結局買いませんでした。

その話が終了すると、カレンダーをもってきて「次回はこのあたりから予約が可能です」とおよそ2か月後の週を示されました。

「じゃあ、この日にお願いします」と言うと予約状況を確認してくれ、次回の日時が決定したところで話は終了し、店を出ました。

トータルの滞在時間15分くらいでしょうか。うち施術は着替え等含め5分、残りは保湿クリームの勧誘だったわけですが、あっという間すぎて、やはり物足りないまま帰ることになりました。

「前回、店員さんの言っていたことは満更でもないな~、たった10分のためにわざわざ遠くから通うのがもったいないというのは、、、」と。

とはいえ、無事終わってほっとしつつ、帰路につきました。ちなみに、「保湿クリームの売り方、もっとうまくできたのでは?¥1,200と高価なわけでもないし、もっとグイグイ売り込めばいいのに」なんて思ったりして。

ちゃんと効いてる・・・?

翌日、若干ウキウキしてワキの様子を確認。悲しいかな変化なし。

翌々日、ちょっと緊張しつつワキの様子を確認。変化なし。

翌々々日、若干諦めがちにワキの様子を確認。やっぱり変化なし。

また次の日、一応確認。「んん?ちょっとだけ部分で的に抜けてる?」半径5mm位の範囲で抜けているような気がしました。

一週間後、やはり部分的に抜けているようでした。部分部分で1cm位の範囲で。この頃から2、3日間位、左のワキにチクチクするような軽い痛みを感じました。効いてるのかな~?と前向きに捉えましたが、実際なんだったのでしょうか。

「よしよしこのまま全部抜け落ちろー」と期待いっぱいに更に抜けるのを待ちました。

今回の結果はちょっと中途半端でした。

二週間後、「う~ん。。。ここまでか?」という感じです。

具体的に言いますと、左は半分位は抜けているように思います。でも右は三分の一位?触った感じもなんだかチクチク。。。

なんだか浮かれて光照射した部分は全部抜け落ちるんだと思い込んでいたのですが、あとから聞いたところによると、一度に全部は抜け落ちないのが一般的なようです。

ですので¥600で脱毛。。ほんとにできた!というのが今回の結論です。ですが、まだまだ完全とは言えません。2回、3回と回を重ね、様子を見たいと思います。

「¥600-で脱毛」で満足ができるまでにはもう少しかかりそうです。「楽しみは先延ばし」と思って通いたいと思います。

▽次のレビューはこちら
エピレ那覇店 チクチクする痛みもなく2週間が経過、いざ確認してみてビックリしました! by プン太

※このレビューの提出日は2013年11月23日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る