脱毛、終わると本当に楽です。なんだかんだ緊張もしましたが、私は脱毛をおすすめします。 by さやか

はじめまして、さやかと申します。現在は社会人として一人暮らしを謳歌している28歳です。

女子としてやはりワキのムダ毛処理にまつわるトラブルに苦しんでいましたが、現在では脱毛も完了し、ワキのムダ毛に関してはストレスフリーの生活を送っています。今でこそムダ毛で嫌な思いをすることはありませんが、脱毛を始める前まではワキに気を遣う毎日でした。

ワキに毛が生え始めた頃から、ムダ毛処理には専らカミソリを使っていました。カミソリで処理していたためか徐々に毛は濃くなり始め、いつしか毛が皮膚に埋もれる埋没毛まで出てきました。

そのうち炎症も起こりやすくなり、処理した後は赤みが出たり、ひどいときには乾燥も起きていました。

脱毛サロン黎明期の話です

そんな私が脱毛を始めようと思ったのは、約5年以上も前。(2008年頃) その頃は次々と脱毛サロンが増え始め、世間でも永久脱毛に感心が上がってきた頃でした。

私も永久脱毛にはかなり興味がありましたが、だからと言って一人でサロンに行くにはなかなか勇気がでませんでした。と言うのも、脱毛料金は今よりもなかなかお値段が高いですし、巧みなセールストークに言い負かされるような気がして、なかなか一歩が踏み出せませんでした。

そして私が脱毛に通い始めるきっかけとなったのは、学校の同級生からのお誘いでした。その友人は私を誘う以前に別の友人と一緒に脱毛に通い始めて1年経った頃で、なかなか良いサロンだからもし興味があるなら一緒に行かない?という会話が発端でした。

正直なところちょっと誘い文句に怪しさが滲み出ている気がしたのですが、友人が通って良いと思っているなら大丈夫かな…と思い、体験ということでサロンに行ってみることになりました。

脱毛の先輩に毛処理をダメ出しされました

どこでも初めてというのは緊張するものですが、初めての脱毛サロンは本当に緊張しました。私が訪れたのは「ジェイエステティック」というお店で、初めて耳にするサロンでした。

無理矢理契約させられたらどうしよう…などと頭の中がいっぱいになりながらお店を訪れると、窓際の開放的なテーブル席に案内されました。以外にも個室ではなく開けた店内で、私と同じような女性が数人スタッフからの説明を受けていました。

私を担当してくれたスタッフさんは、当時の私よりも少し年上ですが、殆ど同世代のようなものでした。まずは今までどのようなムダ毛処理をしていたかを問われ、カミソリと答えると、バッサリと「一番ダメな方法ですね」と答えられました。あまりのバッサリ加減に面食らった私ですが、そのままどんどんと説明は続いていきます。

まずは毛の生える仕組みと抜けていくまでの周期について。主に体毛は約3か月で生え変わるらしく、また毛によっても成長はバラバラです。そのサイクルに従って脱毛を行っていくという原理を説明されました。つまり、いかに脱毛完了するまでに時間がかかるかということですね。

そしてムダ毛処理はカミソリ・シェーバー・毛抜きのどれも肌ダメージが大きく、ダメとのこと。もちろんエステでの脱毛が良いという宣伝文句だということはすぐにわかるのですが、以外にも知らなかったのはエステでも脱毛方法に種類があるということ。

当時の説明で一番印象に残っているのは「針脱毛」というものです。これは毛1本1本に針の電極を刺し、電気で脱毛させる方法なのだとか。現物を見たわけではなく説明でしか聞いていないので、実際がどれ程なのかはわかりませんが、痛みも強く高価でかなりの時間を要するとのことでした。最近の脱毛事情を調べてみると、もう針脱毛をしているところはないようです。

輪ゴムで軽く弾いた位の痛さって・・・?

そしていよいよサロンで取り扱っている光脱毛についての説明が始まりました。光脱毛は、簡単に言うと黒色のもの、つまり毛髪・毛根に当たるとその物質が反応して熱を持ち、毛だけを熱で変性させて毛をなくしてしまう、というもの。

熱をもつ範囲が毛根部分のみなので痛みも殆どなく、また短時間で処理が終わります。とのこと。スタッフさんは「まぁ輪ゴムで軽く弾いた位の痛さですかね」と言っていました。とは言っても説明を聞いただけでは正直実感が湧かなかったので、いざ試してみることに。

サロン内では施術をするお客さんであふれており、パーテーションで区切られた部屋のあちこちから「ピッ、ピッ」という音と赤い光が漏れ出ていました。

部屋に案内されると、施術用のガウンに着替え、いざ施術へ。シェーバーで処理した後、冷たいジェルを塗られて、機械で光を当てられること約5回ほど。元々毛深い体質で、肌も比較的地黒ということもあったので、出力は強めだったことはありますが、

正直、やっぱりちょっと痛い。

とは言っても耐えられない痛さではなかったです。ただぼんやりと「軽く輪ゴムで弾いた程度ですよ」というのは若干語弊があったかな…とは思いました。

こんな勧誘のされ方をするのです

片ワキが終わった時点で、「契約するならもう片側やりますよ」という悪魔のささやきが。この時、ハッキリ言って緊張していたのであまりどのようなやり取りをしていたのかも定かではないのですが、このように言われたような気がします。ただ、定かではありません…。

そして、もちろん契約をすることにしました。と言うより、せざるを得なかった、というか…。

その契約書がこちら。

年間4回で10500円。永久保証付き、保湿ローション1本付きでした。保証付きなので脱毛が完了するまで何度でも施術はOK。現在ですとワキ脱毛だけならもっと数千円代、あるいはそれ以下で施術できる安い所が多いですよね。

当時はこの値段でもまぁ安いかな…といった感じでした。

でも綺麗になる感動はすごい

初めての脱毛を終えて帰宅。特に何の変化もなく本当に毛が抜けていくのか心配でしたが、モヤモヤとしながらも1週間後、お風呂で何気なくワキをのぞいてみると…
ん?何だか毛がまばら…。気が付かないうちに、いつの間にか毛が抜けていました。これにはちょっと感動。

その後2,3日でスッカリとワキのムダ毛がなくなり、驚くほどキレイに。
もちろん保湿ローションはちゃんとつけていました。脱毛すると熱の影響で乾燥しやすいのだとか。

しかし、この感動も束の間。2,3週間後にはまたぽつぽつと新しい毛が生え始めてきてしまいました。3か月を迎えるまでにすっかり元通り。カミソリで剃ってしまいたいけどカミソリはダメと言われた忠告を泣く泣く守り、電気シェーバーで耐えていました。

全身脱毛
↑今ではさらに安くなったジェイエステ…

友達に脱毛を勧められた本当の理由

3か月後、2度目の施術を迎えて、相変わらず施術はちょっと痛いものの。ものの5分程度で終了。着替えを終え、ラウンジで施術を終えた確認の伝票を渡されるのですが、この後、担当スタッフさんから衝撃の一言が発せられました。

「友達、紹介すると美顔コースが1回無料で受けられますよ。」

この時、友人が私を誘った一番の理由って、これじゃないか…と頭をよぎりました。
エステにはよくある友達紹介制度ですが、美顔コースが1回無料と言われたら、誰かしら紹介出来る人探すかもなぁ…と思いました。(恐らく現在はないサービスだと思います)

私は「希望者がいれば連絡します」と返事するつもりでしたが、うやむやにされるのを恐れたのか「今連絡してください!」と、今思うとかなり強気なスタッフさん。

私も当時押しにかなり弱く、困りながらも言われるがまま数人に電話しました。こっちも困りながら電話していたので相手の友人も「うーん、今回は遠慮しておくね」とお互い遠慮がちな展開に。

しつこい勧誘がダメという風潮がなかった時代

結局のところ契約につながることはなく、もうかけられる友人もいないので帰ろうと持ちかけたところ、「無料にならなくても、化粧品とコースをセットで購入すると大変お得ですよ」としきりに美顔コースを勧めてくるスタッフさん。

恐らく、売上目標か何かがあったのではないかと思います。確かに美顔コースはやってみたい。化粧品が良さそうにも見える。でも、コースを組めるほどお金もないし、ましてや学生のバイト代じゃとても無理。しきりに断りましたが、スタッフさんから「信販通せば大丈夫です」という営業トークに断ることが出来ず、契約を断りきることができませんでした。

その額、約30万円。

ただし、これに関しては半ば強制的であったことと、両親の反対があったこともあり、即日クーリングオフしてくれました。これがいわゆるしつこい勧誘ってやつだなぁ、と今思ってもちょっと怖いと感じています。

これ以降、お店のスタッフさんから無理な勧誘が来ることはなく、1年が経過。本当は保湿ローションを追加購入した方が良いということは言われたのですが、1本約2万するローションはとても買えない…と断らせてもらいました。

ワキに関しては、劇的にムダ毛が減ったかと言われると何とも言い難いですが、毛は細くなってきたなとは感じていました。そして、初回施術時の痛みは大分減ったと感じました。毛が細く少なくなった分、熱を感じる範囲が狭まったからかな、と思います。

コツコツとムダ毛と向き合った結果

その後も定期的に通い続ける事約2年。8回の施術が終わって以降はもう殆どスッカリ毛がなくなっていました!言われるまであまり気にはしていなかったのですが、そういえば電気シェーバーで処理するスパンがかなり長くなったと思います。

8回で一応処理完了ということで、2年にわたる脱毛エステの生活は終了。ワキの処理忘れなどを一切気にしなくて良いというのは、本当にストレスを感じず、楽だなぁと思いました。

それから約5年経った今はというと、こんな感じです。

反対はこんな感じです。

あまり写し方が上手ではなくてすみません…。実は、全く一切1本も生えてこないかというと、数年経ったいま、時々少しだけ生えてきます。

後から知ったのですが、脱毛時には生えてきていなかった毛の元となる細胞が何らかの原因で残っていて、長い年月の後に生えてくることがあるようです。

また、ホルモンバランスによっても毛が生えてくることもあるようで、細い毛なのですが、数本生えてくることはありました。

以前通っていたジェイエステティックさんはもう店舗も近くにないということもあり、いっそのことワキだけなら他のお店でいいかな、と思い、今大人気のミュゼプラチナムに行ってみることにしました。

そしてミュゼプラチナムへ

久々にエステに行くのでこれまた緊張しましたが、若い学生時代とは違って多少の度胸もついたので、昔よりは落ち着いてスタッフさんの話を聞くことができました。

施術した経験があったので説明もわかりやすかったです。この日は契約のみで、後日改めて施術を受けることに。念のため、概要書面はこちらです。

ミュゼはタブレット端末で全て説明やアンケート、契約書面も電子化されていて、本人サインまでタブレットで済ましてしまっていました。これにはサロンの進化にちょっと驚きでした。ですので持っている書類はこちらのみです。

基本的な施術方法は殆ど同じようで、唯一違うと感じたのは、ミュゼは事前にムダ毛を処理してきてくださいということ位でしょうか。

他のサロンに行っていないので比べることができないのですが、サロン独自の方針なのか、時代の変化によるものなのか、どちらかでしょう。

久しぶりに施術した感想は、「ちょっとの痛みも感覚もなくて、効いてるの?」

恐らく機械も進歩しているので、昔よりもずっと痛みを感じにくくなっているのかな…と一人感慨深く思っていました。こちらも1週間後には(そもそも少量しかないのですが)スッカリなくなっていました。

今ではわずかな産毛が残るのみです。産毛はどうしても色素が薄い為、残りやすいと昔聞いたことがありますが、見えにくいものですし、私は殆ど気にしていません。

勧誘もないし明らかに安くなっていました

ミュゼでの施術終了後は、スタッフさんより商品の紹介はあっても勧誘するということは全くありませんでした。私はホルモンの影響などで毛周期にばらつきが大きく、少々残ってしまうこともありましたが、今では全く気になりません。もし生えてきたとしてもすぐに対処可能なので、何だかんだと言って学生時代に脱毛しておいて良かったと思います。

欲を言えば手足などの脱毛もしたかったのですが、やはり当時学生にはなかなか手の届くものではなかったです。今でこそ社会人なので、カードで分割払いも、お金を貯めて一括払いもできますし、近いうちに全身脱毛も始めたいなと思っています。

特に昔と比べると結構脱毛料金は安くなっていますし。

今回追加とはいえミュゼに行った感想としては、スタッフさんの応対もすごくいいし、やはり今まで押し売りなどの不安感に駆られてなかなか手が出せないというお客様をよくみているからなのか、その辺に関する気遣いはとても良く感じましたし、不安が取り除かれて安心して施術に望めるというのがとても好評価だなと思いました。

唯一苦言を呈するならば、人気が故の予約の取りにくさ。最近は脱毛のブーム(?)ということもあってミュゼに限らず多くの脱毛サロンで同様のことが言えるそうですが、とにかく土日祝は本当に予約が取れません。土日祝しか休みがなく、平日夜も仕事でなかなか…という人には結構厳しいなぁ。せっかくお店としてはとても良いのに…。というのが率直な感想です。

いずれにしても、脱毛するのにはまずお店をしっかりと選ぶこと、納得のいくプランで契約することが大切かなとは思います。脱毛、終わると本当に楽です。なんだかんだありましたが、私は脱毛をおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る