主婦でも脱毛できますか?実際に通われた人の体験談と実態を紹介!

一般的に「脱毛」と言うと、独身の若い女性が自分磨きのために頑張るというイメージがありますが、実は、もう5年以上も前から、主婦の人でも、よく耳にするような脱毛サロンで脱毛に挑戦される方たちがいらっしゃいました。

私は、これまで、実際に大勢の主婦の方たちに、脱毛サロンに通ってもらい、その実態を調査してきましたので、「あのお店は主婦向きではない」「このお店は大人の女性にもオススメできる」などといったことも多少は知っております。

ということで、今回は、主婦のための脱毛サロン特集を、簡単にですが、執筆させていただきたいと思います。

主婦の脱毛サロン体験談一覧

まずは、当サイトで掲載されている主婦の方の脱毛サロンの体験談を写真付きで紹介します。現在は全90件以上のレビューが公開されているのですが、その中の一部のレビューの概要を簡単に説明しますね。

主婦の目線であの脱毛サロンを徹底レビュー

ミュゼ春日部店 かなり教育やシステムが計算され徹底されている印象でした。by 梅ちゃん
埼玉県在住の専業主婦、梅ちゃんさんは、両ワキの脱毛が600円ぽっきりで始められるとのことで、イトーヨーカドーの中に店舗を構えているミュゼプラチナムへ通われることに。この方には、脱毛サロンの本当のところを、余すことなくレビューとして執筆していただくことができました。

無料カウンセリングから実際の施術まで、どのような流れで、どのような効果を感じることができるのか、ハッキリと知りたい人は、まずは彼女のレビューを読まれることをオススメします。

3回目の施術のレビューが、私の方に提出する最後のレビューとなっているのですが、さすが有名どころのミュゼさん。格安で通われるお客様にも懇切丁寧な接客、そして不快な思いをさせないという教育方針。

たった1つの欠点だけを除いて、このお店は本当に素晴らしいと感じます。

主婦でも気軽に通えるお店で良かった。

ジェイエステ小山店 オチビさんにも嫌な顔をしないで受け入れてくださいました。by ママポン
40代の専業主婦ママポンさんは、自分のために時間を掛けられる年代を羨ましく思っていたようですが、当時、私の方でレビュアーを募集していた頃、ジェイエステへ通われることを依頼させていただきました。

いざ、サロンへ通うことを子供たちに告げると「お母さんだけずるい!」というブーイングが子供たちから(笑)

そんなこんなで、お近くの店舗に足を運ばれたママポンさんでしたが、やはり、最初は「エステ」ということで高級なイメージがあり気構えていたようですが、実際に通ってみると、結構フランクな方が多く、安心して施術を受けられておりました。

その後、3回目の施術までのレビューを提出してもらったのですが、その時点で、すでに人前で万歳のポーズを取ってもひと目が気にならないぐらいにまで、脱毛の効果を感じられたとのこと。おめでとうございます。

脱毛の効果は、その人や、受ける部位などにもよって大きく変わってきますが、ママポンさんの場合は、比較的、早い段階で満足行く結果になったようで何よりです。

きちんと丁寧に受け答えしていただくことができました。

TBC青葉店 主婦だからと躊躇せずにサロンに行くことができて良かったです! by こうママ
当時32歳の専業主婦だったこうママさん。お風呂上りに子供からワキの毛を指摘されたことと、試しに値段を調べてみたら1万円以上の割引が受けられるとのことで、今回、お近くのサロンに足を運ばれることとなりました。

いざ、カウンセリングが始まると、こちらが様々な質問を繰り出しても、すべて、しっかりと丁寧に受け答えしていただき、毛の処理に関する基礎知識を教わることができたそうです。

懇切丁寧な説明の後は、そのまま実際の施術へ。勧誘などは一切無く、今まで首を痛めて自己処理していた苦労はなんだったんだろう・・・という感想を述べられました。

とは言っても、どのお店も主婦にオススメできるわけではありません。

今回は3人分の主婦の方のレビューを紹介しましたが、気を付けなければならないのが、「どのサロンに行っても同じように親切にしてもらえるというワケではない。」ということ。

たくさんの方に実際にお店に通ってもらい、そのレビューを拝見させていただくと、やはり、不快な思いをしたという方もいらっしゃいました。これについては、以下の別ページでまとめておりますので、詳しく知りたい方はそちらを参考にどうぞ。
脱毛サロンで失敗した人たちのリアルな体験談と正しい選び方について

さて、ここからは、当サイト「脱毛レポ.com」で取り扱っている5つの脱毛サロンの本当のところを、第三者目線でお話していきたいと思います。

ミュゼプラチナム

脱毛サロンで一番有名なところと言っても過言ではないこのお店。店員に対する教育がしっかりと行き届いており、個人的にも一番主婦の方におすすめしたいエステサロンです。
現在、ミュゼのレビューは22件ありますが、そのほぼ全てで、「不快な思いをしなかった!」というレビューが上がってきました。他に取り扱っているどのサロンよりも高評価です。

ミュゼ
↑↑ミュゼの公式サイトはこちら↑↑

エピレ

エピレもなかなか有名ですよね。一応TBC系列のお店なのですが、エステティックTBCとは全く別物です。TBC系列だから安心ということはありません。

ここの場合は、特に若いお客さんばかりで、主婦の方が行くと浮いてしまう可能性がありますので、個人的にはオススメしません。基本的には丁寧な接客を受けられるようですが、中には、「私には合わない」とハッキリおっしゃられる方もいました。

もしお近くに店舗があるという主婦の方がいても、私はオススメしません。例えば、若いお客様に若い店員がくだけた言葉遣いで接客をしていたら、どう思いますか?私だったら、絶対に契約しませんね。

ジェイエステ

ここは老舗の総合エステサロンですので、脱毛専門のお店ではありません。ですので、他のサロンと違って気楽に美顔コースなども受けられることができますが、その一方で、別コースの紹介などが少し多くなってしまう可能性があります。

しかし、ジェイエステの場合は、特にフランクな店員が多く、あまり緊張せずに会話ができるようなイメージを持っており、総合的に考えるとオススメできるのではないかなと考えています。

主婦の方で、店員と対等にお話ができる人であれば、問題ないでしょう。

脱毛
↑↑ジェイエステの公式サイトはこちら↑↑

エステティックTBC

さきほど紹介したエピレがTBC系列のお店だと言いましたが、こちらのエステティックTBCは、TBCグループが過去に一番力を入れてきた本家の脱毛サロンです。

昔は悪評名高いお店として有名だったものの、現在は、すっかり変貌を遂げて、良いお店になった印象があります。私の方でも身構えていたのですが、意外にも、このお店のレビューが良いものが多く、2つ重大な欠点もありますが、それでも接客に力を入れているのが好印象でした。

それで、重大な欠点というのは、脱毛の効果が絶大ではあるものの、その分、刺激が強い。そして、本コースの値段は明らかに高額。体験コースは安いのですが、本格的に通うのであれば、お金持ちの女性で、かつ、自分が鈍感肌という自信がある人にしかオススメすることができません。

つまり、一般的な主婦の方には、まずオススメできないということになります。

両ワキ脱毛
↑↑TBCの公式サイトはこちら↑↑

銀座カラー

このサロンも非常に有名ですよね。銀座カラーは名前がお洒落なので、通う前から期待されている方も多いですが、ハッキリ言って、ここは、店員の質について、当たりハズレが非常に大きいです。なので、主婦の方にオススメはしません。主婦の方だけでなく、どの女性にも当てはまります。

もちろん、丁寧で愛想も良くて、よくできた店員さんも在籍していらっしゃいますが、このお店が一番、賛否両論あるサロンでした。体験脱毛をしに来たお客様に、全身脱毛のコースをゴリ押しするのは良くないと思います。もっと丁寧に、お客を大事にしてください。

脱毛の効果に関する個人的な結論

これまでに脱毛サロンに通ったことのない主婦の方からすると、「それで結局、どこが一番効果があるのよ?」と思われるかもしれませんが、これについては、刺激の強いエステティックTBCが一番効果が大きく、痛みの少なさを売りしているエピレが一番効果が小さく、そして残りのミュゼ・ジェイエステ・銀座カラーは、すべて似たようなもの、というのが私の結論です。

きちんとしたサロンを選べば、主婦でも安心して脱毛は始められます。

さて、いかがでしたでしょうか?

今回は、主婦の方に対して、脱毛サロンのありのままの実態を紹介させていただきました。当サイトでは、他にも大量の、実際にお店に通われた女性のレビューを掲載しておりますので、もし宜しければ、そちらも参考にどうぞ。

また、ツイッターでは最新記事の告知をおこなっておりますので、アカウントをお持ちの方は、フォローの方もよろしくお願い致します。

最近は・・・と言うより、もう5年も前から脱毛サロンでの体験脱毛は、かなり安い値段で受けられるようになっていますので、主婦だからと言って身構えずに、時間の余裕が出てきましたら、ちょっとした贅沢を試してみるのも、日常生活をおくる上でのストレス発散に繋がって良いかもしれません。

※この記事は、当サイトに掲載されている過去のレビューを基に執筆しております。
※この記事の執筆日は2018年11月6日です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

ページ上部へ戻る